« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その36 第11節終了。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その38 パウリスタの笠原健太がベンチ入り。 »

domingo, 4 de março de 2007

サッカー・サンパウロ州選手権2007 その37 ニウマールが今度は左膝を痛めた。

コリンチャンスのFWニウマールNilmarの人生は終わりのないドラマそのもののようだ。
3月4日(日)にモルンビー競技場で行われたサンパウロ州選手権Campeonato Paulista第11節の、パルメイラスPalmeirasがコリンチャンスCorinthiansを3対0で破った試合の後半29分に、ニウマールは左膝に弾けるものを感じた。
直ちに試合を捨てた。
泣きながら、控えの席でチームの同僚達に慰められた。
Spd20070304i

Spd20070304j

興味深いことに、ニウマールNilmarの膝の最初のケガも、昨年のブラジル選手権Campeonato Brasileiroの”クラシコ”の対パルメイラスPalmeiras戦で起きた。 

コリンチャンスの医師のパウロ・ファリアPaulo Fariaの最初の言葉では、ニウマールの状況を心配している。
右膝の手術をしなければならなかったときと同じように、ケガが起きたからだ。

「腫れていて、今は治療をすることは出来ない。 ニウマールは抗炎症剤をとることになるだろう。 月曜日に、磁気断層検査をすることになり、ケガの重大さを知ることになるだろう」と語った。
Spd20070304f

-----------------------------
ニウマールは、またこれから半年以上を治療に費やすことになるのだろうか。
復帰して、5試合目で、まだ、得点はなかった。
パカエンブー競技場では、サンパウロ州選手権の第10節リオ・ブランコ戦ブラジル杯ピランブー戦の2試合に登場しただけだった。

コリンチャンスとの契約は、「口約束」しかないが、今年の6月末までである。

ニウマールが退場しても、コリンチャンスは代わりの選手を入れることができなかった。
すでに3人の選手を交代させていたからである。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その36 第11節終了。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その38 パウリスタの笠原健太がベンチ入り。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14140146

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2007 その37 ニウマールが今度は左膝を痛めた。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その36 第11節終了。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その38 パウリスタの笠原健太がベンチ入り。 »