« ブラジル・サンパウロの「ダ・ヴィンチ展」と「人体の秘密展」 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その36 第11節終了。 »

domingo, 4 de março de 2007

サッカー・サンパウロ州選手権2007 その35 第10節コリンチャンス対リオ・ブランコ戦 観戦。

2月24日(土)18時10分から、サンパウロのパカエンブー競技場で行われた、サンパウロ州選手権第10節コリンチャンス対リオ・ブランコ戦を観戦した。

パカエンブー競技場の向こう正面スタンドの入り口付近。
休日の試合にしては、あまり人がいない。
このあたりは、平日はほとんど歩く人がいない「都会の過疎地」のようなところだ。
Spd20070224fa

パカエンブー競技場の正面入り口。
シャルレス・ミラー広場に面している。
Spd20070224fb

シャルレス・ミラー広場には、コリンチャンスファンがたむろしている。
Spd20070224fc

パカエンブー競技場の正面スタンドの上方からグラウンドを俯瞰した。
もう、コリンチャンスの選手を待つ子供達が並んでいた。
Spd20070224fd

いつものカヴィオンエス・ダ・フィエウの皆さん。
コリンチャンスのユニフォームは脱いで、振り回すためにあるようだ。
Spd20070224fe

いつもの「コリンチャンス大好きおばあちゃん」が、グラウンドと観客席を隔てるネットにくっついていた。
こんなにきめた人はこの方だけである。
特製なのだろう。
Spd20070224ff

コリンチャンスの選手が入ってきた。
ニウマールがいる。
ケガから、7ヵ月ぶりのパカエンブー競技場への登場だ。
Spd20070224fg

観客席に向かって、並んで挨拶。
Spd20070224fh

コリンチャンスの控えの選手達。
DFマルクス・ヴィニシウス、DFウェンデル、SBエヂソン、FWダニエウ・グランド、FWウィルソン。
Spd20070224fi

エーメルソン・レオン監督。
Spd20070224fj

記念写真の撮影。
いつもの標語は、「人種差別はここでは駄目」。
Spd20070224fk

エーメルソン・レオン監督がベンチ前で記者に囲まれる。
左は、正GKから控えのGKになってしまったマルセロ。
Spd20070224fl

ニウマールに、GLOBO局がインタビュー。
Spd20070224fm

SBウェリンギトン。
Spd20070224fn

FWアルシ。
ボリビア代表である。
Spd20070224fo

手前は、DFベットン。
奥は、MFブルーノ・オッタビオ。
Spd20070224fp

この試合の審判団の記念撮影。
ボールを持っているのが主審だ。
昨年、サントスのヴェンデルレイ・ルシェンブルゴ監督に、試合中に色目を使ったと言われた主審である。
この発言で、ヴェンデルレイ・ルシェンブルゴ監督は2か月間出場停止になった。
Spd20070224fq

リオ・ブランコの記念撮影。
Spd20070224fr

左から、DFベットン、MFブルーノ・オッタビオ、FWニウマール、MFダニエリ、FWアルシ、DFグスターヴォ、MFウィリアム。
Spd20070224fs

試合は、リオ・ブランコのキックオフで始まった。
Spd20070224ft

ニウマール。
Spd20070224fu

前半開始早々、アルシがゴールをきめた。
Spd20070224fv

GKジェアン。
この前の試合から正GKを務めている。
Spd20070224fw

リオ・ブランコ(一番右の選手)の選手が退場になった。
しかし、彼はそのプレイに参加していなかった。
ファールをしたのは、他の選手だった。
人違いだったので、揉めている。
もちろん判定は翻ることはなかった。
試合後に、主審はこのミスのために、当分謹慎。
Spd20070224fx

リオ・ブランコの監督。
Spd20070224fy

MFダニエリ。
Spd20070224fz

前半が終わり、エーメルソン・レオン監督が引き上げる。
リオ・ブランコにも知っている選手がいるようだ。
リオ・ブランコのスポンサーは「ナカイ」だ。
Spd20070224fza

コリンチャンスの控えの選手達が戻ってきた。
左(選手のみ)から、
FWジェアン・カルロス、DFマルクス・ヴィニシウス、DFウェンデル、SBエヂソン、FWダニエウ・グランド、GKマルセロ、FWウィルソン。
マルセロは何か楽しそうだ。
正GKに戻る気はあるのだろうか。
後ろにはエーメルソン・レオン監督が続いている。
Spd20070224fzb

エーメルソン・レオン監督と、リオ・ブランコのルイ・スカルピーノ監督はお友達のようだ。
Spd20070224fzc

後半は、コリンチャンスのキック・オフで始まった。
Spd20070224fzd

MFブルーノ・オッタビオ。
Spd20070224fze

FWニウマール。
Spd20070224fzf

コリンチャンスのゴール前。
Spd20070224fzg

ブルーノ・オッタビオが退場になり、とぼとぼ引き上げる。
Spd20070224fzh

この日のパカエンブー競技場。
Spd20070224fzi

リオ・ブランコの選手を倒してしまった。
Spd20070224fzj

MFウィルソン。
ブラジル代表U-20である。
Spd20070224fzk

SBタマンダレー。
Spd20070224fzl

有料入場者は8,903人。
少ない。
Spd20070224fzm

MFウィリアムが下がり、FWウィルソンと交代。
Spd20070224fzn

試合が終了して、グローボ局の現場レポーターが真っ先に主審のところへ行った。
判定ミスをただしに行ったのだ。
ビデオで確認しているのだから、テレビ局は強い。
Spd20070224fzo

結局、試合は1対1の引き分け。
無実の退場が勝敗に影響したかもしれなかった。
Spd20070224fzp

|

« ブラジル・サンパウロの「ダ・ヴィンチ展」と「人体の秘密展」 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その36 第11節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14128320

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2007 その35 第10節コリンチャンス対リオ・ブランコ戦 観戦。:

« ブラジル・サンパウロの「ダ・ヴィンチ展」と「人体の秘密展」 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その36 第11節終了。 »