« サッカー:ニウマールの行方 その7 また新たな物語のはじまり。。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その45 国会へ。 »

sexta-feira, 23 de março de 2007

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その78 チキチキ「簡易トイレ」レース。

ブラジルで大人気の日系人タレントのサブリナ・サトウSabrina Sato
Sab20070311z

サブリナ・サトウは、どうでもいい番組ばかり放送していると考えてまず間違いないrede TV!局の番組中で最高の視聴率のpannico na TVという日曜日の20時からの番組に毎週出演している。
それも、ほとんど番組のトリをとるのはサブリナ・サトウだ。

この番組は、レギュラー出演者達がそれぞれコーナーを持っているのだが、サブリナ・サトウはいつも過酷な試練に果敢に挑戦するというコーナーを受け持っていた。

このところ、このチャレンジのネタが尽きたのか、予算が無くなったのか、このコーナーが無いときもあった。
サブリナ・サトウは人気者だから、だいたいこの番組でだいたいもうひとつコーナーがあるし、そうでなくてもスタジオで何か喋っているので、顔がでない事はない。

このところは、ゲイを連れてあちこちに出没するようなコーナーも受け持っている。
これは、あまり面白くないかもしれない。
理解するのには、見ただけではちょっと駄目で、言葉や時事の理解も必要である。

そういった中で新たに始まったのは「レース」にチャレンジするコーナーである。
もちろん、この番組なのでまともなレースではない。

最初のレースとして、「霊柩車レース」を紹介した。

しかし、その前にもうひとつレースがあった。
カルナヴァルのアレゴリア(=山車)を走らせるというレースがあった。
サンパウロのカルナヴァルで使われるような大きなアレゴリアではなくて、
観光化していないカルナヴァルで使われる小さなものを使った。

そのために、rede TV!局があるバルエリ市から、
その西隣のサンタナ・ヂ・パルナイーバ市へ出かけて、
ロケをした。

アレゴリアの上に、サブリナ・サトウが乗って、走らせるというものである。
あまり面白くなかったので、すっかり失念してしまった。

--------------------------------
そして、第3回目のレースを行う事になった。

今回は、「簡易トイレ」である。
「簡易トイレ」は、ブラジルでもイベントなどでよく見かけるものである。
パカエンブー競技場にも沢山設置されている。

だいたい日本のものよりも一回り大きい。
ブラジルではこのようなトイレを、”Banheiro quimico”(=化学トイレ)と呼ぶ。
便槽内に、化学薬品がたっぷり入っているからだろう。

もちろん、「簡易トイレ」が自走するわけがないので、今回は車でこれを牽引してのレースである。

いつものように、番組の最初のほうで、司会者のエミーリオ・スリタが、今日のレースについて説明をする。
Sab20070311v

レースなので相手が必要だ。
マルコスだかボーラだか呼ばれる男がその相手になる。
Sab20070311w

そして、2人はレース場に向かうので、スタジオをあとにする。
サブリナ・サトウは「応援してね」と言って、出て行った。
Sab20070311x

そして、色々なコーナーが進んでいき、
レース場からの中継に切り替わる。

このレース場は、もうおなじみのあのカート場である。
伝説の「人間バンパー」の舞台でもあり、「霊柩車」レースもここで行われた。

車の後ろに見える青いのがその「簡易トイレ」である。
Sab20070311a

サブリナ・サトウは事故がないように拝んでいる。
Sab20070311y

番組では、ちゃんと緊急治療手術も出来る手配はしているといって、いつものサンタ・アンジェリカ病院の車とスタッフが映し出される。
タイアップだろう。
Sab20070311h

内部もしっかりと見せた。
Sab20070311i

でも、サブリナ・サトウはまだ祈っている。
Sab20070311r

怖い怖いと言っても、どうにもならない。
Sab20070311l

そうこうしているうちに、乗り込むときがきた。
Sab20070311b

簡易トイレにただ座るだけである。
Sab20070311c

安全ベルトもない。
もともと、動きながら使用することも考えていないので、掴まえるところもない。
Sab20070311f

このところ新開発の「八の字眉顔」も披露してくれた。
Sab20070311e

「20070311paniconaTV-SabrinaSato-Correda1.wmv」をダウンロード

乗りこみ終わったらレースの開始である。
Sab20070311d

Sab20070311j

「20070311paniconaTV-SabrinaSato-Correda2.wmv」をダウンロード

これからが、めちゃくちゃ面白かった。

抜きつ抜かれつの激しいレースが展開された。
Sab20070311m

この「簡易トイレ」が大揺れする。
Sab20070311n

サブリナ・サトウは久しぶりの大絶叫だった。
見ている方は爆笑だが。
Sab20070311g

Sab20070311k

気分も悪くなってきたようだ。
Sab20070311s

「20070311paniconaTV-SabrinaSato-Correda3.wmv」をダウンロード

「20070311paniconaTV-SabrinaSato-Correda4.wmv」をダウンロード

「20070311paniconaTV-SabrinaSato-Correda5.wmv」をダウンロード

コースを3回回って、ゴール。
Sab20070311q

結果は、サブリナ・サトウが負けた。
Sab20070311u

「20070311paniconaTV-SabrinaSato-Correda6.wmv」をダウンロード

ぐったりと憔悴しきって、「簡易トイレ」から出て来た。
髪の毛がばさばさだ。
Sab20070311o

ふらふらしている。
おなかが痛いと言っていた。
Sab20070311p

レースが終わっても、死んだようになっていた。
Sab20070311t

「20070311paniconaTV-SabrinaSato-Correda7.wmv」をダウンロード

-------------------------------
こういう企画はわかりやすくていい。
ばかばかしいと言ってしまえば、それでおしまいだが。

|

« サッカー:ニウマールの行方 その7 また新たな物語のはじまり。。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その45 国会へ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その78 チキチキ「簡易トイレ」レース。:

« サッカー:ニウマールの行方 その7 また新たな物語のはじまり。。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その45 国会へ。 »