« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その53 黙って競技場を去った。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その54 舞台はやはりマラカナ競技場。 »

segunda-feira, 2 de abril de 2007

サッカー:ニウマールの行方 その8 回復訓練開始。

コリンチャンスCorinthiansのFWニウマールNilmarは、パルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeで機能回復訓練を行っている。

ニウマールは、先週の木曜日(3月28日)に左膝の糸をとり、それからワークを始めた。

これから30日間、ニウマールは肉を付け、膝をフレキシブルにする運動を行う。
この期間は、衝撃を与えるような事はしない。
ニウマールがグラウンドに戻るまでの期間は6-8か月間。

「彼はとても平静である。 手術の前は最悪の状態だった。 彼はすでに回復の過程にある。 もうケガをしていなし、復帰するとわかっている」と、パルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeでのワークに付き合った医師のファビオ・ノヴィFábio Noviは明言した。

ニウマールNilmarは機能回復訓練をしているが、彼の代理人はまだコリンチャンスの役員はクラブに残留する期間について議論をしている。
今週、合意を求めて新たに会議をする事になっている。

--------------------------------
しばらくご無沙汰だったニウマールの話題である。

コリンチャンスとの関係もあるが、問題はニウマールがいつかつての輝きを取り戻す事が出来るかだ。

試合への復帰は、今年の後半になる。
ほぼ1年以上、試合をしていないも同然で、試合の感を取り戻すのに2-3ヵ月は必要だろう。

今年の末からは、2010年のワールドカップの南米予選が始まる。
2008年に、代表に招集されるまでの働きを見せる事が出来るだろうか。

|

« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その53 黙って競技場を去った。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その54 舞台はやはりマラカナ競技場。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14505134

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ニウマールの行方 その8 回復訓練開始。:

« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その53 黙って競技場を去った。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その54 舞台はやはりマラカナ競技場。 »