« ブラジル・サンパウロの自損事故 その11 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その14 またコリンチャンスと揉め始めた。 »

terça-feira, 17 de abril de 2007

サッカー・サンパウロ州選手権2007 その93 準決勝戦のチケット。

サンパウロ州選手権の準決勝の試合は、第1戦が4月14日(土)にブラガンチーノ対サントス戦が行われ、4月15日(日)にサン・カエターノ対サンパウロFC戦が、ともにパカエンブー競技場で行われた。

この試合日程が決まったのは、4月12日(木)。
入場券の発売が開始されたのは、4月13日(金)の11時からである。

もちろん、パカエンブー競技場でも発売された。

このところのコリンチャンスの試合は、当日でも十分に空きがある事がわかっていたので、試合の30-40分前に購入していた。

でも、今度は準決勝戦なので当日に買えないかもしれないと思ったので、
12日にパカエンブー競技場に買いに行った。
Spd20070413k

やはり競技場の入場券売り場には列が出来ていた。
この列は、学生などの半額のチケットの列なので、
そうではない列はあっちと指示されて、別の列に並んだ。
Spd20070413a

学生は、学生証を提示しなくてはならない。
更にその学生証の番号は試合毎に登録される。
そうしないと、1人で何枚も半額券を買う者がいるからだ。
偽学生証や、認められない学生証など持っている者がいっぱいいて、
この列はとても時間がかかるのだ。
別の列があって助かった。
いつもはこんな事はない。
しかし、こういった事も何も表示がない。
そこにいる係員が口頭で説明するだけだ。
だから、会話が出来ないものは、何がなんだかわからない。

列に並んでいたら、
アイスクリーム売りがよってきた。
列に並んでいる人が結構買うのである。
Spd20070413b

女の子は、列に並ぶのに飽きてしまった。
Spd20070413c

窓口の横に、
今回の2試合の料金表が貼り付けてある。
いつもより、5割も高いのだ。
Spd20070413d

そして、
この注意書きは、学生証なの度取り扱いについてである。
壁に糊で直接貼り付けてある。
雑な事だ。
Spd20070413e

旗やユニフォームも、いつもはいないところにいた。
もちろん、サントスとサンパウロFCのものだけだ。
Spd20070413f

バイク便のバイクも停まっている。
彼らは、客から依頼を受けてチケットを買って配達するのだ。
ちゃんとした人は自分では買いに行かない。
Spd20070413h

すでに、ダフ屋がいっぱいいた。
更に、いつもいるのだが、
チケットを買う金をせびる者がいる。
いくらでもいいから1レアルでもいいからと、金のありそうなものにせびるのだ。
何十回かそういう事を続ければ、安い席の券が買えるというわけだ。
Spd20070413i

いままでは、通常サッカーのチケットは
競技場に向かって左側の窓口でチケットは販売されてたのだが、
このところ右側の窓口で発売されている。
何か工事が始まっているのである。
おそらく来年開館予定のサッカー博物館の工事がついに始まったようだ。
Spd20070413g

この日は曇りだった。
Spd20070413j

|

« ブラジル・サンパウロの自損事故 その11 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その14 またコリンチャンスと揉め始めた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14713494

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2007 その93 準決勝戦のチケット。:

« ブラジル・サンパウロの自損事故 その11 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その14 またコリンチャンスと揉め始めた。 »