« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その74 セルソ・ロッチ監督との話。 | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その39 Parque Guarapiranga。 »

sábado, 28 de abril de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その2 コリンチャンスの初戦はモルンビー競技場で。

ブラジルサッカー協会Confederação Brasileira de Futebolが、4月27日(金)の午後に、コリンチャンスCorinthiansは5月13日(日)にモルンビーMorumbi競技場でジュヴェンチューヂJuventudeとブラジル選手権の初戦を行うことを確認した。

試合は、当初はパカエンブーPacaembu競技場で予定されていた。
しかし、パカエンブー競技場ではローマ法王ベント16世Papa Bento XVI(=ベネディクト16世)のイヴェントが予定されていて、15日間は閉鎖される事になった。

しかし、4月26日(木)に行われたブラジル杯Copa do Brasilの対ナウチコNáutico戦でファンがグラウンドに侵入したという事実で、コリンチャンスTimãoはブラジル選手権での試合の主催権を失うリスクはなくなった事になった。

最高スポーツ裁判所STJDの検事パウロ・シュミッチPaulo Schmidtによると、コリンチャンスTimãoが試合の主催権を失うとしたら、来年のブラジル杯Copa do Brasilの時になるに違いないという。

--------------------------------
また、昨年と同様に、今年も
コリンチャンスはパカエンブー競技場をしばらく離れて、
逃亡の旅を続けるような事になるかもしれない。

何故かそういう気がする。

|

« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その74 セルソ・ロッチ監督との話。 | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その39 Parque Guarapiranga。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14871933

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その2 コリンチャンスの初戦はモルンビー競技場で。:

« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その74 セルソ・ロッチ監督との話。 | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その39 Parque Guarapiranga。 »