« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その57 ヴァスコ・ダ・ガマは大儲け。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その79 コリンチャンスのマルセロ・マットスが被害者に。 »

sexta-feira, 6 de abril de 2007

サッカー・サンパウロ州選手権2007 その78 コリンチャンスのトレーニングにまたもや乱入。 

4月6日(金)パルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeはとても揺れ動いた。
3つのファン組織の約50人が、コリンチャンスCorinthiansのクラブの本部に侵入し、入り口のドアのガラスを割り、チームがトレーニングをしているのに観客席で社長のアルベルト・ドゥアリビAlberto Dualibに対しての抗議活動をした。

人数が減らされていたクラブの警備は、実質的に何の抵抗もする事はなかった。

更に20人が「クラブの全ての汚れを洗う」'lavar toda a sujeira do clube'ために、モップ、漂白剤や洗剤を持って抗議を強化するために現れた。
彼らのうちの5人はグラウンドに侵入し、選手達に洗剤の粉を投げつけるところまで行った。
「20070406sporTVnews-Corinthians-Treino-Invasao.wmv」をダウンロード

警備とファンの間での衝突のあと、現場に呼ばれた警察がみて、ファン組織の2人の代表が警察共に出て行き、残りはすぐに抗議を止めた。

社長の退陣の他に、コリンチャンスとMSIを仲介するレナット・ドゥップラRenato Dupratを外すように要求した。
DFグスターヴォGustavo、DFマリーニョMarinho、ボランチのパウロ・アルメイダPaulo Almeida、MFロジャーRogerも標的になった。

クラブのジュニアから上がってきたGKマルセロMarcelo、MFウィリアムWilliam、そして上がってきたばかりのルリーニャLulinha、エヴェルトンEverton、アリソンAlissonには親しみを持っていた。

----------------------------
こんなことだから、
選手はみんな逃げてしまう。

いい監督も来ないだろう。

|

« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その57 ヴァスコ・ダ・ガマは大儲け。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その79 コリンチャンスのマルセロ・マットスが被害者に。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14588157

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2007 その78 コリンチャンスのトレーニングにまたもや乱入。 :

« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その57 ヴァスコ・ダ・ガマは大儲け。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2007 その79 コリンチャンスのマルセロ・マットスが被害者に。 »