« ブラジル・サッカー:2007 その5 コリンチャンスの新監督にパウロ・セーザル・カルペジアーニ。 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その10 12月まで、コリンチャンスに残留決定。 »

sexta-feira, 13 de abril de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その6 サンパウロFCのジュニーニョが鹿島アントラーズ。

2006年のシーズンの終わりに、2005年にサンパウロ州選手権、リベルタドーレスLibertadores杯南米選手権そして世界クラブ選手権、更に2006年のブラジル選手権Campeonato Brasileiroに優勝し、サンパウロFCのユニフォームを着て輝いていたファボンFabãoとダニーロDaniloと契約をしたあとに、日本Japãoの鹿島アントラーズKashima Antlersはまた別のサンパウロFCの選手との系やウニ関心を持っている。
今回は、ジャヂルソンJadilsonの控えになって不満の左SBジュニオールJúniorである。

ジュニオールは、サンパウロFCとの契約が今年の8月末までである。
すでに、サンパウロFCの役員特に社長のジュヴェナウ・ジュヴェンシオJuvenal Juvêncioは、もう一年間の延長のオファーを出している。
しかし、ジュニオールJúniorは急いではおらず、他のオファーを検討すると明言している。

ジュニオールとの契約は、パウロ・アウツオーリPaulo Autuori監督のあとをついで鹿島アントラーズの指揮をしているオスワルド・ヂ・オリヴェイラOswaldo de Oliveira監督によるものである。
ジュニオールは34歳、ジュニアで見いだされたバイアBahia州のヴィトリアVitóriaで引退する前に1-2年間海外でプレイしたい事を認めている。

---------------------------
ジュニオールは、2002年のワールドカップの時には、ブラジル代表だった。
決勝戦にも出場している。

このところ、正選手ではなくなって、ものすごく膨れている。
本当に、「膨れて」いる。
頬を膨らませているのだ。

試合数が少ない日本はいいのでは。

|

« ブラジル・サッカー:2007 その5 コリンチャンスの新監督にパウロ・セーザル・カルペジアーニ。 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その10 12月まで、コリンチャンスに残留決定。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14664776

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その6 サンパウロFCのジュニーニョが鹿島アントラーズ。:

« ブラジル・サッカー:2007 その5 コリンチャンスの新監督にパウロ・セーザル・カルペジアーニ。 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その10 12月まで、コリンチャンスに残留決定。 »