« ブラジル・サッカー:2007 その13 コリンチャンスの新監督パウロ・セーザル・カルペジアーニの経歴。 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その13 ビデオゲームとコメディー。 »

segunda-feira, 16 de abril de 2007

サッカー:ニウマールの行方 その12 最初の1ヶ月はきつかったと語った

コリンチャンスCorinthiansのFWニウマールNilmarは、4月12日(木)に左膝の怪我のあととても冷静になったと明らかにした。
ニウマールは1年間未満の間に2度の重大なケガをした。

しかし、ニウマールは3月はじめに起きたケガのすぐあとは、きつい時を過ごしたと認めた。

「手術をするまでに期間はあったが、それはとてもきつい期間であった。 自分の父親ニウトンNiltonがちょうど緊急治療室を出て、検査をするためにサンパウロSão Pauloにいた。 かれは自分が怪我をしたパルメイラスPalmeiras戦に来る事も出来なかったし、また入院してしまった。 きつい1ヶ月であった」と明言した。
Spd20070412d

ニウマールNilmarは4月4日に怪我をして、13日に手術をした。
回復するのに友達の援助があったと言った。

「リオ・デ・ジャネイロのラファエル・モウラRafael Mouraの家で1週間過ごした。 ホテルで過ごすよりもとても良かった」と明言した。

---------------------------
ラファエル・モウラは、今はフルミネンシにいるが、2006年のシーズンはコリンチャンスにいた。

選手間でこのような交流があるとはいい話だ。

|

« ブラジル・サッカー:2007 その13 コリンチャンスの新監督パウロ・セーザル・カルペジアーニの経歴。 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その13 ビデオゲームとコメディー。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14701073

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ニウマールの行方 その12 最初の1ヶ月はきつかったと語った:

« ブラジル・サッカー:2007 その13 コリンチャンスの新監督パウロ・セーザル・カルペジアーニの経歴。 | Main | サッカー:ニウマールの行方 その13 ビデオゲームとコメディー。 »