« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その94 第15節 コリンチャンス対グレミオ・バルエリ戦 観戦2。 | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その32 Parque Ibirapuera。 »

quarta-feira, 18 de abril de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その17 コリンチャンスは、横浜マリノスに支払っていなかった。

FWニウマールNilmarがまたもう一度出て行くと発表したあとに、コリンチャンスCorinthiansはチームにとって大事な選手をもう1人失う事になるだろう。

マグロンMagrãoを昨年9月にレンタルした横浜マリノスYokohama Marinosは、まだ合意した全ての金額(60万米ドル)を受け取っていない

コリンチャンスCorinthiansは半分を支払っただけだ。 しかし横浜マリノスは喧嘩するのに疲れている。 少なくとも半分は受け取った。 横浜マリノスはマグロンMagrãoを自由にした。 その後コリンチャンスCorinthiansは払わなかった。 単純にもう尊重しないと発表した。 話し合いをしたあとで、幸いな事に、横浜マリノスはある程度受け取る事が出来た」と、横浜マリノスの代理人のテオ・コンスタンチンTéo Constantinは明言した。

テオ・コンスタンチンのいうところでは、残りの30万米ドルは宙に浮いている。 しかしながら、リヨンLyonがニウマールNilmarの移籍の件でしたように、横浜マリノスはコリンチャンスCorinthiansの事をFIFAに提訴する事は考えていない。  しかしまたレンタルの更新の交渉も考えない。

マグロンはコリンチャンスCorinthiansに契約が切れる6月30日までいる。
もしブラジルのあるクラブがマグロンのレンタルに関心があり横浜マリノスと契約するところがあれば、マグロンは無料でコリンチャンスを出て行く事にコリンチャンスの役員と合意する事にするだろう。

---------------------------
マグロンは、やはりコリンチャンスを出て行く方向のようだ。

横浜マリノスも、コリンチャンスのことを信じたのが大間違いだった。

コリンチャンスのような悪辣なクラブはない。

しかし、FIFAには訴えるべきではないだろうか。
弁護士費用のほうが高いかもしれないが。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その94 第15節 コリンチャンス対グレミオ・バルエリ戦 観戦2。 | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その32 Parque Ibirapuera。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14772289

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その17 コリンチャンスは、横浜マリノスに支払っていなかった。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その94 第15節 コリンチャンス対グレミオ・バルエリ戦 観戦2。 | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その32 Parque Ibirapuera。 »