« サッカー:ニウマールの行方 その10 12月まで、コリンチャンスに残留決定。 | Main | サッカー・ブラジル杯2007 その14 ベスト16決定。 »

sexta-feira, 13 de abril de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その7 エヂムンドは、12月までパルメイラスで現役。。

パルメイラスのファンは祝福できる。
エヂムンドEdmundoは、発言したようには、今すぐ引退しない。
先週末に気持ちが高ぶっての宣言で、エヂムンドはサンパウロ州選手権が終わったあとに引退するかのように言った。
カイオ・ジュニオールCaio Júnior監督とサッカー部長のトニーニョ・セシリオToninho Cecílioとの会議のあとに、エヂムンドはよく考えて、彼の契約(今年の12月末まで)の終了までは少なくとも残留する事に決定した。
エヂムンドは、ブラジル選手権に出場する。

「エヂムンドEdmundoとよく、率直に、うち解けて話をした。 エヂムンドは疲れていて、ストレスが溜まっていたときに考えた事であったと保証した。 エヂムンドはリオ・デ・ジャネイロで子供達と休息して、水曜日にはパルメイラスPalmeirasの新しい時を始めるためにサンパウロ州内陸部へ行く」と、カイオ・ジュニオール監督は保証した。

サッカー部長のトニーニョ・セシリオToninho Cecílioは、カイオ・ジュニオールCaio Júnior監督が更に話すために加わる前に、エヂムンドAnimalと話をした。
トニーニョ・セシリオは今は契約の更新はないと強調したが、この件は後半に話し合うだろうという。

「今日の最後に言っておきたいこことがある。 エヂムンドEdmundoはとても冷静であった、 あのときはイパチンガIpatinga戦でペナルティーを外してとても落ち込んでいたと説明した。 今は更新はしない事に決定したが、彼は理解した。 米国Estados Unidosの件については話をしていない。 オファーがはっきりしたならば、彼にとってもより良い事か分析をする事になる」と、トニーニョ・セシリオは締めた。

カイオ・ジュニオール監督とトニーニョ・セシリオは、エヂムンドEdmundoにキャリアの最後に必要とする全ての援助をすると説明した。
2人とも引退するというドラマを経験している。

---------------------------
エヂムンドのような人は、人間的にとても正直な人だといえる。

上手には生きられない。
不器用なのだ。

だから、今まで色々な事件を起こしてきた。

でも、このところとても人間が変わったようにおとなしい。
若い選手達を引っぱる模範となっている。

パルメイラスに必要な選手だろう。

|

« サッカー:ニウマールの行方 その10 12月まで、コリンチャンスに残留決定。 | Main | サッカー・ブラジル杯2007 その14 ベスト16決定。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14665083

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その7 エヂムンドは、12月までパルメイラスで現役。。:

« サッカー:ニウマールの行方 その10 12月まで、コリンチャンスに残留決定。 | Main | サッカー・ブラジル杯2007 その14 ベスト16決定。 »