« ブラジル・サンパウロは「秋」2007 その8 大寒波到来。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その94 練習に現れず。 »

sábado, 26 de maio de 2007

ブラジル・サンパウロをgoogle mapでみる その34 ポルト競技場

サンパウロ市の西25キロのところにあるバルエリBarueri市。

この市は、新興も新興だ。
「塀に囲まれた住宅街」がいくつも連なるアルファヴィリAlfavilleという高級な住宅街があることで知られている。
また、この住宅街の住民が勤めるような中心業務地区もあるし、工場地区もある。
サンパウロの膨張から、
脱出したい人たちのために、20数年前から開発が進んできた。

あのrede TV!局があるのも、このバルエリ市である。

そして、そういった区画整理されたとは別に、旧市街地やファヴェーラもある。

だが、市のイメージとしては、それほど悪くないはずである。

そのバルエリ市のサッカークラブが、”バルエリ”という。
1989年に設立されたこのクラブのサッカー・チームの方も躍進中である。
Spd20060708c

2007年は、
サンパウロ州選手権の第1部に昇格した。
2005年に第3部で優勝し、2006年に第2部で優勝という、急上昇振りだ。

そして、
始まったばかりのブラジル選手権ではセリエB(=第2部)に昇格した。

このバルエリのホームがポルト競技場である。

サンパウロ州選手権ではこのポルト競技場で多くの試合が行われた。

バルエリ市の旧市街地の北の外れにある。
湿地を造成したようなところにある。

Spd20070525a

Spd20070525b

衛星写真では、まだ何もないが、
ここにはサッカーコートが2面と、クラブハウスが出来た。
そして、南側のサッカーコートの西側に仮設スタンドが建てられていた。
Spd20060708a_2

このコートで、
2006年7月に、
サッカー・ブラジル代表U-20が、約2週間の合宿練習
を行っている。
Spd20060705k

バルエリは、
今年のサンパウロ州選手権では、
多くの観客が見込める時には、
このポルト競技場以外に色々な競技場を使った。

パルメイラスの所有するパレストラ・イタリア競技場を使用したこともある。
ソロカバで試合をしたこともある。

バルエリ自体は、
新興のチームであることで、
固有のファンはまだ非常に少ないようだ。

ファン組織もあるが、
わずかである。
Spd20060708b_1

ブラジル選手権のセリエBでは、
このポルト競技場を使うことはなさそうだ。

この6月に、
バルエリ市の競技場が供用を始めるからだ。
4万人を収容できる立派な競技場である。

バルエリの社長である。
創立者である。
Spd20070514aa

|

« ブラジル・サンパウロは「秋」2007 その8 大寒波到来。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その94 練習に現れず。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15207894

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロをgoogle mapでみる その34 ポルト競技場:

« ブラジル・サンパウロは「秋」2007 その8 大寒波到来。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その94 練習に現れず。 »