« サッカー・ブラジル選手権2007 その5 第1節終了。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その35 マグロンの移籍料を横浜マリノスが値下げ。 »

segunda-feira, 14 de maio de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その6 ジュヴェンチューヂのイヴォ・ワットマン監督辞任。。

ブラジル選手権Campeonato Brasileiroの開幕から1日後、チームの指揮を去る最初の監督は、5月13日(日)にモルンビーMorumbi競技場でコリンチャンスCorinthiansに1対0で敗れたジュヴェンチューヂJuventudeのイヴォ・ワットマンIvo Wortmann監督であった。

イヴォ・ワットマン監督による辞任の理由は、ジュヴェンチューヂのサッカー部門との軋轢であった。
ジュヴェンチュージの指揮を執るようになってちょうど一年近くになるイヴォ・ワットマン監督恥人を説明するのに名前は出さなかった。

「プロ・サッカー部門との軋轢とこれ以上の消耗を避けるために出て行く。 何も変わりそうにないのが分かったので、それならばチームを去ることにした」と宣言した。

イヴォ・ワットマン監督はジュヴェンチューヂを出て行くことになったのは、レヴィ・クルピLevir Culpi監督が出て行ったあとにまだ新監督が決まっていないアツレチコ・ミネイロAtlético-MGと合意したのではないかという噂を否定した。

「他のチームからのオファーがあったから出て行くのではない」と言った。

イヴォ・ワットマン監督は、2006年6月8日に、フォルタレーザFortalezaにエリオ・ドス・アンジョスHélio dos Anjos,監督がでていたああとに監督に就任した。

2006年のブラジル選手権は14位で終了し、2007年のリオ・グランヂ・ド・スル州選手権では準優勝であった。

------------------------------
補強が不十分で、これではブラジル選手権では戦えないというようなことらしい。

これで、
ブラジル選手権に出場している20チームで監督がいないのは2チームになった。
ジュヴェンチューヂとアツレチコ・ミネイロである。

|

« サッカー・ブラジル選手権2007 その5 第1節終了。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その35 マグロンの移籍料を横浜マリノスが値下げ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その6 ジュヴェンチューヂのイヴォ・ワットマン監督辞任。。:

« サッカー・ブラジル選手権2007 その5 第1節終了。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その35 マグロンの移籍料を横浜マリノスが値下げ。 »