« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その83 次の挑戦は6月。 | Main | ブラジル・サンパウロの「文化の総ざらい」2007 その3 »

sábado, 12 de maio de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その4 コリンチャンスの背番号。

コリンチャンスCorinthiansは、5月11日(金)に選手の背番号を発表した。
サンパウロ州選手権Campeonato Paulistaの時には正選手であったが、パウロ・セーザル・カルペジアーニPaulo César Carpegiani監督の計画には実質的に入っていない者もいる。

GKジェアンJeanとFWジェアン・カルロスJean CarlosとボランチのダニエリDanielは、32番、27番、34番である。

今までの今シーズン押し合いからほとんど外れているボランチのウェンデルWendelとパウロ・アルメイダPaulo Almeidaもほぼ行き先が決まっている。

今年の初めにはアモローゾAmorosoが付けていた10番は、ウィリアンWillian。
サンパウロ州選手権の時にはロジャーRogerが付けていた7番はエーヴェルトン・サントスEverton Santos。
それは、ブラガンチーノBragantinoから最近やって来たエヴェールトン・レアンドロEverton Leandroがいるから区別するためである。

6月30日以降はパルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeを去る可能性が多いマグロンMagrãoは11番。

ニウマールNilmarが付けていた9番は、フィナッツィFinazziが付けることになった。


(背番号は次の通り)

1 – Felipe
2 – Edson
3 – Betão
4 – Marinho
5 – Marcelo Mattos
6 – Everton
7 – Everton Santos
8 – Rosinei
9 – Finazzi
10 – Willian
11 – Magrão
12 – Marcelo
13 – Eduardo Ratinho
14 – Zelão
15 – Marcelo Oliveira
16 – Wellington
17 – Arce
18 – Wilson
19 – Lulinha
20 – Carlos Alberto
21 – Bruno Octávio
22 – Júlio César
23 – Gustavo
24 – Dentinho
25 – Fábio Ferreira
26 – Marcos Tamandaré
27 – Jean Carlos
28 – Rafael Fefo
29 – Marcus Vinícius
30 – Carlão
31 – Diego
32 – Jean
33 – Paulo Almeida
34 – Daniel
35 - Wendel

-------------------------------
まだ、移籍や退団など行き先が何も決まっていないニウマールの背番号がなくなった。
試合中にケガをして、手術をして、クラブで療養中である。
ブラジル選手権の期間中に復帰の可能性は高いのだが。
一応現在は12月までは契約があることになっているはずである。

あまりといえばあまりに冷たい仕打ちだ。

とても驚いた。

ニウマールが、コリンチャンスから出ていきたくなるのも当然だ。

|

« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その83 次の挑戦は6月。 | Main | ブラジル・サンパウロの「文化の総ざらい」2007 その3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15043053

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その4 コリンチャンスの背番号。:

« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その83 次の挑戦は6月。 | Main | ブラジル・サンパウロの「文化の総ざらい」2007 その3 »