« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その106 準決勝 サン・カエターノ対サンパウロFC戦 第1戦 観戦2。 | Main | ブラジル・サンパウロをローマ法王がご訪問。 その3 予行演習。 »

domingo, 6 de maio de 2007

ブラジル・サンパウロの「文化の総ざらい」2007

5月5日(土)18時から6日(日)18時までの24時間、ブラジル・サンパウロ市では第3回目となる「文化の総ざらい」"Virada Cultural"が開催されている。

この「文化の総ざらい」は、第1回は2005年の11月に開催されたのだが、
第2回目からは5月になった。
11月は、雨が多いというのが理由である。

第3回目になって規模は更に大きくなって、
サンパウロの歴史的中心部セントロだけで、10箇所もステージが設けられた。

そのほかに、色々な催しが全部で350以上も、市内全域では60箇所で夜通し行われている。

そして、そのほとんどが無料なのである。

はっきり言って、有料ではどうかというような催しもないわけではないが、
それでも普段はなかなか見る機会のないものを見る事が出来るこのイベントは素晴らしい。

元々はセントロの活性化が目的だったのではないかと思っていたのだが、
それはかなり成功していると思う。
日曜日のセントロは、以前は、人出も少なく、
それも怪しい風体の輩もしくは路上生活者などばかりで、
とても雰囲気がいいとは言えなかった。

でも、サンパウロの治安は、このところ中心部ではかなり改善していて、
もちろん場所は限られるし、どこまで溶け込めるかにもよるが、
ものすごく緊張することなく歩けるようになった。
夜の人通りも、昔に比べると、ずっと増えた。

セントロは、拙宅からそれほど遠くはない。
無理すると歩いていけない事もない距離である。

5月6日(日)のセントロは、
「文化の総ざらい」のイベントを巡る人たちでいっぱいであった。

いい天気に恵まれて、
気温も20数度まであがり、
気持ちがよい日曜日になった。

-----------------------------
しかし、
いつもの事だが、
日本人はもとより、
日系人の姿もほとんど見ない。

勤務先からセントロに来る事を禁止されている人たちはともかくとしても、
日系人の姿をみかけることが、サンパウロ州における日系人の
人口構成比から見るとかなり少ないのは
どういう事だろうかといつも気になる。

実は、全然ブラジル社会にとけ込んでいないのではいないかと思えてきた。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その106 準決勝 サン・カエターノ対サンパウロFC戦 第1戦 観戦2。 | Main | ブラジル・サンパウロをローマ法王がご訪問。 その3 予行演習。 »

Comments

まったく溶け込んでない日本人の一人です(笑)

ただ、率直に言ってブラジル人のおおらかさが、非常にうらやましく思います。フットワークが軽いですよね。それから文化活動に対して、あまり堅苦しく考えないところ・・・

どんな催しが行われたのでしょうか。よかったら教えてください。

Posted by: パウメイレンセ | segunda-feira, 7 de maio de 2007 15:29

>パウメイレンセ様
確かに「文化」に対する意識が、違いますね。
おおらかというか、軽いというか、大上段に構えていないですね。
これが芸術かとか思うものが、街にはいっぱいありますね。
精緻な技巧を見せるような作品はあまりなくて、おおざっぱな作品が多いような。
"ViradaCultural"については、2-3日前からニュースで言っていましたが、見ませんでしたか。
土曜日・日曜日もそれなりに紹介していました。
もっとも日曜日には、騒動のニュースになっていましたが。
来年2008年は、4月の最終週に開催が予定されているようです。
小さい子供がいると、夜中の催しはきついですね。

Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 8 de maio de 2007 01:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「文化の総ざらい」2007:

« サッカー・サンパウロ州選手権2007 その106 準決勝 サン・カエターノ対サンパウロFC戦 第1戦 観戦2。 | Main | ブラジル・サンパウロをローマ法王がご訪問。 その3 予行演習。 »