« ブラジル・サッカー:2007 その33 ゴイアスの監督にパウロ・ボナミーゴ。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その83 次の挑戦は6月。 »

sábado, 12 de maio de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その34 サン・カエターノの監督にジャイール・ピセルニ。

ジャイール・ピセルニJair Picerni監督は、サン・カエターノSão Caetanoの指揮を執るとはっきりしていなかったが、すでに選手達と活動を指揮していた。
トレーニングの後に、ジャイール・ピセルニ監督はサンパウロ州選手権のタイトルを獲れなかったことを残念がり、サン・カエターノAzulãoの目標は2008年にブラジル選手権セリエAに復帰することだと明らかにした。

「サンパウロ州選手権Campeonato Paulistaの時からサン・カエターノSão Caetanoを見ていた。 サン・カエターノがタイトルを獲るとまで考えていたが、しかし獲れなかった。 これからは、セリエAに復帰できる4つの枠の一つになるという次の目標に向かって戦う」と、ジャイール・ピセルニ監督は明言した。

ジャイール・ピセルニ監督はサン・カエターノの選手のレベルを認め、これからのシーズンを戦うために新選手を求めないといった。

「もっと良くチームを知る必要がある。 ほとんどはもう見た。 しかし新加入の契約について話すにはもっと時間が必要である。 選手の質は良く、性格もいい」と言った。

ジャイール・ピセルニ監督にとって、今回は3度目のサン・カエターノの指揮である。
彼は、チームの歴史の中でもっとも多くの試合を指揮している。
156試合である。

|

« ブラジル・サッカー:2007 その33 ゴイアスの監督にパウロ・ボナミーゴ。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その83 次の挑戦は6月。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15040605

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その34 サン・カエターノの監督にジャイール・ピセルニ。:

« ブラジル・サッカー:2007 その33 ゴイアスの監督にパウロ・ボナミーゴ。 | Main | サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その83 次の挑戦は6月。 »