« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その82 ジュニオールがちょっかい。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その3。 »

quarta-feira, 30 de maio de 2007

ブラジルで一番の馬鹿番組 その18 記録的視聴率を打ち立てる。

5月27日(日)の放送で、rede TV!が毎週日曜日20時から放送している、ブラジルで最も下劣で馬鹿馬鹿しい番組のpânico na TVが視聴率の記録を作った。

もちろん、シルヴィオ・サントスSilvio Santos氏のおかげである。

panico na TVは、調査会社Ibopeの集計によると、27日(日)に、19分に渡って、視聴率2位となった。

平均9%のところ、この番組は、米国Estados Unidosでシルヴィオ・サントスSilvio Santos氏にインタビューをした映像を流したピークには15.9%となった。

今までのこの番組の最高視聴率は2005年に記録した15.7%で、これはGlobo局の司会者ジョー・ソアレスJô Soares氏に "Sandálias da Humildade", サンダルを履かせようとした時である。

来週、panico na TVは、シルヴィオ・サントス氏との新たなインタビューを放送する。
番組の一行が、ハリウッドHollywoodのスターの歩道calçada da famaでシルヴィオ・サントスSilvio Santos氏と会った。

「あり得ない偶然だった。 ホテルの玄関前でインタビューに成功した後、望まずして、またシルヴィオ・サントス氏にあった。 別の映像を撮影していた時だった」と、ヴェスゴVesgoをやっているコメディアンのロドリゴ・スカルパRodrigo Scarpaが言った。

シルヴィオ・サントスSilvio Santos氏は、セアラCearáがシルヴィオ・サントス氏の物まねを継続してすることを認める契約に、5月31日に署名するはずである。

シルヴィオ・サントス氏自身が番組に言ったところでは、契約は週ぎめで、自動的に更新される。
条件は、Retiro dos Artistas(芸人の引退)に援助する毎週5人を見つけることである。 金額はまだ明らかにされていない。

また、panico na TVの一行は、シルヴィオ・サントスSilvio Santos氏の所有するSBT局の "Qual É a Música?"(何の曲?)という番組に出演する。

--------------------------------
シルヴィオ・サントス氏のおかげで、視聴率は2倍になった。

panico na TVの視聴率は、他局のタレントをいじり廻した時だけ、高くなっている。
コバンザメのような番組だ。

|

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その82 ジュニオールがちょっかい。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その3。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルで一番の馬鹿番組 その18 記録的視聴率を打ち立てる。:

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その82 ジュニオールがちょっかい。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その3。 »