« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その81 | Main | サッカー・ブラジル代表 イングランド代表戦 その6 ブラジル代表出発。 »

segunda-feira, 28 de maio de 2007

ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その1.。

ブラジル・サンパウロの街は、あまり奇麗だとは思わない。

大きく見ても雑然としている。
真っ直ぐな道は少ないし、
建物の高さもバラバラである。

そして、
汚れて、壊れかかったような建物も多い。

それと、至る所にスプレーで書き殴られた落書きが更に汚さを増している。
Spd20061023d_1

Spd20061023e_1

そして、
良いのかどうか分からないが、
グラフィッチ(壁絵)もいっぱいある。

公認されて、描かれたものもあるし、
そうではないものもあるようだ。
Spd20061117a_1

その描き手には、ちょっとは有名な人もいるようである。

同じ作者によるものと思われるものを、
あちこちで見ることがある。

何人かそういった画家がいる。

こういった絵の宿命として、
その絵事態がまた落書きの対象となり、
いつしか見るに耐えない無惨ものになっていく。
Spd20061130g_1

こういった絵は、特にサンパウロ市の歴史的中心部のセントロ付近に多い。
探して歩くには、ちょっと危険である。

たまたまであった時に、写真に撮り溜めた。

|

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その81 | Main | サッカー・ブラジル代表 イングランド代表戦 その6 ブラジル代表出発。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その1.。:

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その81 | Main | サッカー・ブラジル代表 イングランド代表戦 その6 ブラジル代表出発。 »