« サッカー:ロマリオの日々 その1 午前中は練習、午後はベロ・オリゾンチ。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2007 その9 寒い。 »

quarta-feira, 30 de maio de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その42 カルロス・アルベルトは出場可能になった。

コリンチャンスCorinthiansのボランチのカルロス・アルベルトCarlos Albertoは、5月29日(火)に、処罰を軽減し、グラウンドに戻るために、100の”セスタ・バジカ”を寄付するという約束を果たした。

カルロス・アルベルトは昨年末に書類をごまかして年齢を少なくしていたというスキャンダルで1年間の出場停止処分を受けていた。
しかし、半分の期間で許されることになった。

セスタ・バジカは、1977年にサンパウロ州選手権のタイトルを獲ったコリンチャンスTimãoのヒーローの元選手のバジーリオBasílioのところへ運ばれた。
バジーリオは協同組合Cooperativa de Trabalho de Esportistas Práticosの副組合長をしている。
この組合は、金銭的に困っている元選手やまずしい子供に援助をしている。

「カルロス・アルベルトがまた再出発できることを期待している。 この寄付に感謝している。 人々はこれによってもっと幸せになるだろう」と、バジーリオBasílioは明言した。

次の日曜日にヴィラ・ベルミロVila Belmiro競技場で行われるブラジル選手権Campeonato Brasileiro第4節の対サントスSantosにコリンチャンスCorinthiansのユニフォームを着てデビューできる可能性があることに控えめにそして生き返ったカルロス・アルベルトCarlos Albertoは組合を訪問することまで約束した。

「心から、これらのセスタ・バジカで多くの人々を助けることを期待している。 出来るならば、組合を知りたい」と強調した。

--------------------------------
「セスタ・バジカ」とは、
標準家庭の1ヶ月分の食品の詰め合わせセットのこと。

米、豆、小麦粉、スパゲッティ、
トマト・ソースの缶詰、砂糖
食用油などが詰め合わせになっている。

スーパーでも、売っている。
だいたい、2-3流メーカーの製品が入っている。

いずれも基礎食品なので、価格はとても安い。
それでも、買えない人がいるのも事実である。

企業によっては、給与と共に配布されるところもある。


|

« サッカー:ロマリオの日々 その1 午前中は練習、午後はベロ・オリゾンチ。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2007 その9 寒い。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15254007

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その42 カルロス・アルベルトは出場可能になった。:

« サッカー:ロマリオの日々 その1 午前中は練習、午後はベロ・オリゾンチ。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2007 その9 寒い。 »