« ブラジル・サッカー:2007 その28 ゴイアスのジェニーニョ監督辞任。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その30 コリンチャンスへの処罰決定。 »

terça-feira, 8 de maio de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その29 サン・カエターノのドリヴァル・ジュニオール監督の去就。

サン・カエターノのドリヴァル・ジュニオールDorival Júnior監督はアツレチコ・ミネイロAtlético-MGとクルゼイロCruzeiroからオファーを貰っている事を認めた。
ドリヴァル・ジュニオール監督は、5月7日(月)にサン・カエターノSão Caetanoの社長と話をして、残留するために給与の改定を要求した。 回答を待っているところである。

「オファーを受け取った。 しかしまだ誰とも話をしていない。 最初にサン・カエターノSão Caetanoと全てを決める。 残留したい。 また契約できれば嬉しい。 まだ何も決めてはない」と、サンパウロ州選手権Campeonato Paulistaの優秀賞のパーティーの席で、ドリヴァル・ジュニオール監督は説明した。

------------------------------
ドリヴァル・ジュニオール監督は、昨年の後半に、サン・カエターノの監督に就任した。
ブラジル選手権で、サン・カエターノが降格を免れなくなった頃である。

結局降格が決定し、
選手も大幅に代わり、
2007年になってサンパウロ州選手権で、決勝を争うところまでチームを持っていった。

サン・カエターノとの契約は、このサンパウロ州選手権の終了までであった。

残留になれば、
ブラジル選手権のセリエBで、再昇格を目指すことになる。

しかし、折角いい成績を残したにもかかわらず、
現在のサン・カエターノの選手はもうかなり移籍が決まっている。

ドリヴァル・ジュニオール監督は、非常に控えめで、真面目な人物のようだ。

35%の給与のアップを要求したそうだ。
慎ましい限りである。

|

« ブラジル・サッカー:2007 その28 ゴイアスのジェニーニョ監督辞任。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その30 コリンチャンスへの処罰決定。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/14998180

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その29 サン・カエターノのドリヴァル・ジュニオール監督の去就。:

« ブラジル・サッカー:2007 その28 ゴイアスのジェニーニョ監督辞任。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その30 コリンチャンスへの処罰決定。 »