« ブラジルで一番の馬鹿番組 その15 シルヴィオ・サントスの家族は、物まねを続けさせろと主張。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2007 その8 大寒波到来。 »

sexta-feira, 25 de maio de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その41 マグロンは日本サッカー協会の許可待ち。

決定した。
インテルナシオナウInternacionalは、コリンチャンスCorinthiansにいて、日本Japãoの横浜マリノスYokohama Marinosが権利を持っているボランチのマグロンMagrãoと契約を実際にした。

インテルナシオナウの役員は、マグロンを、6月7日に行われるレコッパRecopaの対パチュカPachuca戦の第2戦だけも使いたいと希望している。

公式に発表するためには、残りは日本のサッカー協会からマグロンを自由にするという書状だけである。

「まだファクシミリを受け取っていない。 マグロンの代理人のコンスタンチン・テオドール・パナガポウロスConstantin Teodor Panagapoulosは日本にいる。 しかし、朝から我々と連絡を取っていない。 日本が夜なので、今晩には確認を多分受け取るだろう 向こうが朝だからだ」と、インテルナシオナウの役員のニュートン・ドルモンドNewton Drummondは明らかにした。
 
マグロンMagrãoは、インテルナシオナウのヴァルガスVargasの替わりになるに違いない。
コロンビア代表のヴァルガスはパチュカPachucaとの第1戦になる5月31日がクラブからのお別れの日になる。
その後にコロンビア代表に招集されており、もう戻らない。
ヴァスガスを残留させようとするとインテルナシオナウは150万米ドルをボカ・ジュニオールスBoca Juniorsに支払わなくてはならない。

----------------------------
マグロンの映像はまだない。

|

« ブラジルで一番の馬鹿番組 その15 シルヴィオ・サントスの家族は、物まねを続けさせろと主張。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2007 その8 大寒波到来。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その41 マグロンは日本サッカー協会の許可待ち。:

« ブラジルで一番の馬鹿番組 その15 シルヴィオ・サントスの家族は、物まねを続けさせろと主張。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2007 その8 大寒波到来。 »