« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その81 レクレーションの練習。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その3 5月12日に開幕。 »

quarta-feira, 9 de maio de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その31 マグロンが状況を早くはっきりして欲しいと望む。

ボランチのマグロンMagrãoがコリンチャンスCorinthiansにおける彼の状況を解決して欲しいと、不安をあらわにした。
マグロンは、日本Japãoの横浜マリノスYokohama Marinosから、6月30日までレンタルされている。
まだコリンチャンスTimãoで続けられるのかどうか分からない。

「すぐにでもはっきりするように頼んだ。 ここで第8節まで試合をして、その後で出て行かなくてはならなくなることを恐れている」と、明言した。

マグロンMagrãoの残留は、コリンチャンスCorinthiansが日本のクラブに負債があることで妨げられている。
コリンチャンスはマグロンのレンタル料60万ドルの半分しか支払っていない。
そして今クルゼイロCruzeiro、インテルナシオナウInternacional、そしてオランダHolandaのフェイエノードFeyenoordと競争になっている。

「良いチームにいたい。しかし誰とも何も合意していない。 こういった問題があるにしても役員の言葉を信じる必要がある」と付け加えた。

しかし、マグロンは海外のクラブでのプレイには気が乗らないと保証した。

「自分は28歳で、何も自分をこれ以上奪うものはない。 家族がいる。 働くには平穏であることが必要である」と締めた。

--------------------------------
そのマグロンは、
5月8日(火)の練習中に、ボランチのマルセロ・マットスと絡んで、けがをした。
右足の打撲と捻挫のようである。

5月13日(日)に行われるブラジル選手権の開幕戦の出場はむずかしいようだ。

|

« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その81 レクレーションの練習。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その3 5月12日に開幕。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15010063

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その31 マグロンが状況を早くはっきりして欲しいと望む。:

« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その81 レクレーションの練習。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その3 5月12日に開幕。 »