« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その94 練習に現れず。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その8 コリンチャンスが単独首位。 »

sábado, 26 de maio de 2007

ブラジルで一番の馬鹿番組 その16 シルヴィオ・サントスが「蟹ダンス」を踊った。

ブラジルの超有名司会者で、大実業家で、テレビ局SBTのオーナーのシルヴィオ・サントスSilvio Santos氏が「蟹ダンス"dança do siri"」を踊った。

シルヴィオ・サントスSilvio Santos氏と会談しようとしていた、rede TV!局が毎週日曜日20時から放送しているPânico na TVという番組のヴェスゴVesgoとセアラCearáが、ロスアンゼルスLos Angelesで「蟹ダンス"dança do siri", 」を踊らせた。

シルヴィオ・サントスSilvio Santos氏は最初ちょっと抵抗したが、すぐに受け入れた。

シルヴィオ・サントス氏は、セアラCearáに更に2年間の物まねを公認したようだ。
これには、シルヴィオ・サントス氏の家族の助けがあった

この模様は、5月27日(日)の放送で映像が流される。

----------------------------
この放送は、永久保存版になるに違いない。

といっても、
ブラジルの多くはGlobo局のFantasticoというニュース特集番組を見るに違いない。
視聴率は、pacico na TVの約4倍はある。

蟹ダンスは、panico na TVが昨年半ばから時々やっているたわいもないダンスである。

両手両足を身体の両側に大きく広げ、そして腰をかがめて、
音楽に合わせて、
横にちょこちょこと動くというものである。
つまり、蟹の動きである。

|

« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その94 練習に現れず。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その8 コリンチャンスが単独首位。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15215563

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルで一番の馬鹿番組 その16 シルヴィオ・サントスが「蟹ダンス」を踊った。:

« サッカー:ロマリオ、1000ゴールへの道。 その94 練習に現れず。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その8 コリンチャンスが単独首位。 »