« ブラジル・サンパウロのミス・ブラジル2007 その1 | Main | ブラジル・サンパウロの東本願寺。 »

sexta-feira, 1 de junho de 2007

ブラジルの「ロドリゴ・タバタ」

「ロドリゴ・タバタ」と言えば、サントスに所属するMFである。
日系3世になる。
Spd20070428fa

昨年初めは、日本に帰化してなんていうことで、勝手に日本のマスコミが色めき立っていたがこのところはそういったことは聞かなくなった。

サントスには、
いまはゼ・ロベルトがいるので、
ロドリゴ・タバタの出場機会はちょっと減ったが、
ヴェンデルレイ・ルシェンブルゴ監督の覚えも目出度く、
先発しなくても、後半からはよく出場している。

ファンからの信頼も厚い。

そのロドリゴ・タバタが、
嬉しそうな顔をしている。
Spd20070508fa

金髪の女性の隣に座っている。
Spd20070508fb

妻だそうだ。
サッカー選手の妻は、ブラジルでは美人が多い。
ロドリゴ・タバタも、金髪好きだったわけだ。
Spd20070508fc

今、ロドリゴ・タバタを日本に呼ぶと、この妻も付いてくる。
どうだろう。


|

« ブラジル・サンパウロのミス・ブラジル2007 その1 | Main | ブラジル・サンパウロの東本願寺。 »

Comments

Sao Pauloさん、貴重な画像をありがとうございます。にわかタバタファンとしてはうれしい限りです。(家族にサンチスタがおりまして、その影響でロドリゴのプレーをよく目にするようになり、なんとなくお気に入りになってしまいました)

それにしても…この緩んだ笑顔。そうですかー奥さんがいたのですね…
しかも金髪ですか。美人ですか。
同じアジアの血を持つ日本人女の私としては、なんだかちょっとくやしいというか、残念というか。
まぁ、ご本人が幸せであれば、それでいいんですけどね。

このご夫婦が、日本で活躍する日が来ればおもしろいのに、と思っています。

Posted by: caolin | sexta-feira, 1 de junho de 2007 at 23:58

>caolin様
この映像は、サンパウロ州選手権での優勝のあとの、サントスの宴会のシーン。
良い色に酔っぱらっているところなど、ブラジル人らしくなく、日本人の血を感じますね。
奥さんも若そうで。
すでにちょっとぽっちゃりしているので、そのうち本格的に太るかもしれないけど。

Posted by: Sao Paulo | segunda-feira, 18 de junho de 2007 at 01:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15266688

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「ロドリゴ・タバタ」:

« ブラジル・サンパウロのミス・ブラジル2007 その1 | Main | ブラジル・サンパウロの東本願寺。 »