« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その7。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その103 最後に残ってい作品が撤去された2。 »

terça-feira, 5 de junho de 2007

ブラジル・サンパウロの広告 看板規制3 カタカナだけが消えた。

街をきれいにしたくてブラジル・サンパウロ市が、4月1日から店舗等の看板の規制を始めた。

サンパウロの中心部のリベルダーヂ地区。
そこにある東洋人街には、日本語の看板を掲げている店が多い。
といっても、日本語が通じる店はすくなくなった。

リベルダーヂ広場にあるマクドナルドにも、片仮名が使われていた。
Spd20061011t_1

今はもうない。
Spd20070531a

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その7。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その103 最後に残ってい作品が撤去された2。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの広告 看板規制3 カタカナだけが消えた。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その7。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その103 最後に残ってい作品が撤去された2。 »