« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その11。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その12。 »

sábado, 9 de junho de 2007

ブラジルの空手家と柔道家。

ポルトガル語では、人の属性について表現するのに、幾つかの接尾辞がある。

英語のそれとも似ている。
英語はラテン語ではないが、
ノルマン人の占領後にフランス語が支配者の言葉として入ったので、
結果的にラテン語源の単語も多くなった。

たとえば、
英語で言うピアニストは、ピアニスタpianista。
"~ista"で終わるものは多い。
サンパウロ州の人という意味ではパウリスタpaulisitaである。

dor,tor,sorで終わるものも多い。
購入者はコンプラドール。
ドクターはドトール。
先生はプロフェッソール。
サッカー選手はジョガドール。

airo,eiroで終わるものもある。
消防士はボンベイロ。
同僚はコンパニェイロ。
GKはゴレイロ。
DFはザゲイロ。

ense,esも多い。
パリの人はパリジエンセ。
英国人はイングレス。
パルメイラスのファンは、パルメイレンセ。

itaというのもある。
キリスト教者はジェスイッタ。
イスラエル人はイスラエリッタ。

これらに入らないものもある。
監督はテクニコtecnico。
FWはアタカンチatacante。
審判はジュイスjuiz、もしくはアルビットarbito。

サッカー用語の場合は、
英語から来ているので、
ポルトガルを語はずれた新語も多いようだ。

以前から気になっているのがある。
柔道家と空手家である。

ブラジルでは、
柔道家はジュドカ。
Spd20070324a_1
この方は女性である。

空手家はカラテカ。
Spd20070314h

これは、日本から来たスポーツなのでそのまま
柔道家とか空手家が転用されたのだろうか。

caで終わる言葉がないわけでもない。
リオ・デ・ジャネイロの人という意味でのカリオカcariocaである。

柔道は、もう一つ別の言葉も定着させている。
畳である。

今は、もう国際大会で畳ではなくマットといった方がよいものが使用されているが、
ブラジルでは、タタミもしくはタタメという発音をしている。
記述はtatame。

このタタメは、
柔道だけではなく、
レスリングのマットを呼ぶ時にもタタメと使われている。

ちょっと面白い。

空手家の女性にもう一度登場してもらう。
Spd20070316a

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その11。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その12。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの空手家と柔道家。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その11。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その12。 »