« サッカー:ロマリオの日々 その10 アツレチコ・ミネイロ戦にも出場せず。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その61 マルセロ・マットスがパナチナイコスで紹介された。 »

sábado, 21 de julho de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その60 ヴェルドンはスポルチにいたい。

FWヴェルドンWeldonは、スポルチに残るかもしれない。

日本の横浜マリノスとの交渉は実質的に合意したのだが、クルゼイロCruzeiroが権利を持っているスポルチSportのヴェルドンはスポルチにいたいとスポルチの役員に告白した。

「ヴェルドンWeldonが移籍の書類に署名することを期待していた。 彼がやってきて、もう行きたくないといった。 彼はここレシフェRecifeとスポルチSportのファンの素晴らしい扱いが気に入っている。 彼は我々に今日金曜日にも回答をするに違いない」と、サッカー担当役員のグィリョムメ・ベルトランGuilherme Beltrãoは明言した。

ヴェルドンWeldonが残留することが決まった場合、ジェニーニョGeninho監督はFWについてまたもう一つのオプションを持つことになる。
すでにFWダ・シウヴァDa SilvaがスポルチSportの新加入選手になることが決まっている。

----------------------------
ヴェルドンの移籍は、スポルチの合意が条件になっていたようだ。

横浜マリノス行きはどうなるのか。

ところで、横浜マリノスに関する情報を掲載したときには、
Hamatra.netからのアクセスが増える。

横浜マリノスファンの感度の良さを示していると思う。

ただ、リンクを入れた場合には、その旨を連絡してくれるか、
どのような扱いになっているのかを確認できるようにしてもらいたいものだ。

他のクラブの場合には、
割とその辺を配慮してくれている。

きちんとしてくれるところには、
さらに一層の精進をしようと思うのだが。

|

« サッカー:ロマリオの日々 その10 アツレチコ・ミネイロ戦にも出場せず。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その61 マルセロ・マットスがパナチナイコスで紹介された。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15832510

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その60 ヴェルドンはスポルチにいたい。:

« サッカー:ロマリオの日々 その10 アツレチコ・ミネイロ戦にも出場せず。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その61 マルセロ・マットスがパナチナイコスで紹介された。 »