« サッカー・ブラジル選手権2007 その37 エーメルソン・レオン監督が、アツレチコ・ミネイロの監督に正式に就任。 | Main | ブラジル・サンパウロのFAAP その2 Alice Brill展。 »

sexta-feira, 27 de julho de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その66 コリンチャンスは、MSIに対する争いに備える。

コリンチャンスCorinthiansは、MSIとの新たな勝利に備える。
昨年のようにもうコリンチャンスの金庫を満たすことのない提携を終了させたあとに、コリンチャンスは契約を破ったことにより、違約金の25百万米ドルを支払うことはないと信じている。

ロメウ・ツマ・ジュニオールRomeu Tuma Júnior、ルーベンス・アプロバット・マシャードRubens Approbato Machadoそしてラウル・コヘイア・シウヴァRaul Corrêa Silvaからなる委員会が、90日間かかって分析する。
契約の終了により、MSIと法的な争いする準備が出来ると思っている。

「コリンチャンスの法務部が契約の取り消しをすることの補助をする。 この委員会は、審査をおこない、クラブが損失を出すことがないように、90日間存在する。 我々は、仮契約の条項をMSIが完遂しなかったと理解している。 コリンチャンスCorinthiansが勝つだろう」と、ロメウ・ツマ・ジュニオールは言った。

アルベルト・ドゥアリビ社長への反対派は、MSIの社長のキア・ジョオラビシアンKia Joorabchianと彼のパートナーは裁判所に対して訴えは起こさないと信じている。 彼らはブラジルで資金洗浄により、訴追されているからである。 キア・ジョオラビシアン、ロシアの大富豪ボリス・ベレソフスキーBoris Berezovski、ノジャン・ベドロウドNojan Bedroudはブラジルの裁判所により拘禁命令がでている。

「彼らは、警察からの逃亡者である。 もし誰かが何かを支払わなければならないとしたら、それはコリンチャンスCorinthiansではなく、彼らである」と、MSIとの提携を強く非難しているアントニオ・ロッキ・シタヂーニAntônio Roque Citadini評議委員は強調した。

----------------------------
なんだか民事と刑事を混同しているような気もする。

|

« サッカー・ブラジル選手権2007 その37 エーメルソン・レオン監督が、アツレチコ・ミネイロの監督に正式に就任。 | Main | ブラジル・サンパウロのFAAP その2 Alice Brill展。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その66 コリンチャンスは、MSIに対する争いに備える。:

« サッカー・ブラジル選手権2007 その37 エーメルソン・レオン監督が、アツレチコ・ミネイロの監督に正式に就任。 | Main | ブラジル・サンパウロのFAAP その2 Alice Brill展。 »