« ブラジルのパン・リオ その1 日系人のスポーツとソフトボール。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その52 コリンチャンスのパートナーMSIに司直のメスが入る。 »

quinta-feira, 12 de julho de 2007

サッカー:ニウマールの行方 その19 コリンチャンスは、リヨンに違約金を支払いが決定。

スポーツ仲裁裁判所Tribunal Arbitral do Esporteは、ニウマールNilmarの移籍の件で、コリンチャンスCorinthiansに対して、リヨンLyonを勝訴させた。

スポーツ仲裁裁判所は、リヨンの要求に従い、ニウマールTimãoに関して8百万ユーロの違約の罰金をコリンチャンスが支払うことを決定した。

コリンチャンスは、この水曜日から起算して30日以内に支払いを実行しなくてはならない。
しかし、スイスの裁判所にこの決定に対して控訴すると言っている。
コリンチャンスCorinthiansは、控訴までに20日間の期間がある。

「とても失望した。 我々は審議において幾つかの誤りを発見した。 スイスの裁判所へ訴える」と、この件についてのコリンチャンスCorinthiansの弁護士のパウ・ロジェリオ・アモレッチPaulo Rogério Amorettyは説明した。

控訴すると、コリンチャンスTimãoはリヨンLyonへ罰金を支払う必要が無くなる。
しかし、スイスの裁判所でまた決定がでて、コリンチャンスが支払わなかった場合には、Fifaにより制裁を受ける。
選手権で勝ち点を失うとか、降格するとかである。

この決定は、コリンチャンスCorinthiansとニウマールNilmarとの争いを変えることはない。
ニウマールは、仮決定により今年の12月までコリンチャンスと契約がある。 しかし自由になろうとし続けている。

----------------------------
コリンチャンスが、リヨンに勝てる可能性は全くないはずである。

ニウマールをコリンチャンスに移籍させるのにリヨンと合意した契約を実行していないわけで、何故ここまで無駄な努力と費用をかけるのか理解できない。

8百万ユーロのほかには、金利も付いているのである。

|

« ブラジルのパン・リオ その1 日系人のスポーツとソフトボール。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その52 コリンチャンスのパートナーMSIに司直のメスが入る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15742468

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ニウマールの行方 その19 コリンチャンスは、リヨンに違約金を支払いが決定。:

« ブラジルのパン・リオ その1 日系人のスポーツとソフトボール。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その52 コリンチャンスのパートナーMSIに司直のメスが入る。 »