« ブラジル・サンパウロの美人のサッカーの線審 その7 歴史になる1枚の写真。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その10 1週間現れていない。 »

segunda-feira, 16 de julho de 2007

サッカー・ブラジル代表 米州杯 その24 ドゥンガ代表監督が来ない人を非難。

2007年の米州杯Copa Américaのタイトルを獲ったあと、ドゥンガDunga代表監督は代表チームへの呼び出しを受けなかった選手達へ、よりはっきりともう一度警告を発した。
カカKaká、ロナウヂーニョ・ガウーショRonaldinho Gaúchoとゼ・ロベルトZé Robertoは、米州杯を戦うことを望まず、ドゥンガ代表監督を怒らせた。

ドゥンガ代表監督は、そういった選手達はブラジル代表での場所を失い、米州杯に勝利した選手達は優先されると明言した。

「代表に集まって、良い仕事をしたすべての選手は、来ないものよりも前にいるのは明らかだ。 ブラジル代表は功績と、能力と、競争によって選ばれる。 やって来て、良いプレをする人を、どうして自分がチームから彼をはずせるだろうか。 言うまでもない。 自分の代表チームが勝利者になったなら、自分は何を説明しなくてはならないのだろうか。 説明する人は反対の意見言う人だ」と明言した。

----------------------------
ドゥンガ代表監督は、相当頭に来ているようだ。

最高の選手を集められずに、
厳しい試合が続いて、
批判も出かかっていた。

それでも、招集できた選手達を使って、最終的に優勝した。

ドゥンガ代表監督は、今こそ言いたいことをはっきりと言えるようになった。

昔の人はみんな言っている。
代表の招集を断るようなことは、考えられなかった。
とてつもない名誉と思っていた。

|

« ブラジル・サンパウロの美人のサッカーの線審 その7 歴史になる1枚の写真。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その10 1週間現れていない。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15785238

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 米州杯 その24 ドゥンガ代表監督が来ない人を非難。:

« ブラジル・サンパウロの美人のサッカーの線審 その7 歴史になる1枚の写真。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その10 1週間現れていない。 »