« サッカー:ロマリオの日々 その8 ロマリオは、アツレチコ・パルメイラス戦で復帰するに違いない。 | Main | サッカー・ブラジル代表 米州杯 その19 準決勝 ウルグアイ戦。 »

terça-feira, 10 de julho de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その20 コリンチャンスはもうパカエンブー競技場を使用しない。

パカエンブーPacaembu競技場は、ブラジル選手権Campeonato Brasileiroの終了まではもうコリンチャンスCorinthiansのホームではない。

7月9日(月)に、役員がモルンビーMorumbi競技場を使い続けるが、何試合かはバルエリBarueriもしくはリベイロン・プレットRibeirão Pretoで行うことを捨てたわけではないと発表した。

「コリンチャンスCorinthansはパカエンブーPacaembu競技場でいくつのタイトルを獲ったんだ。 モルンビーMorumbi競技場でよりタイトルを獲った。 パカエンブーPacaembu競技場は我々のホームではなかった。 コリンチャンスCorinthiansのホームはパルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeである。 しかし、あそこは使うことが出来ない」と、コリンチャンスの副社長ルーベンス・ゴメスRubens Gomesこと通称ルバンRubãoは明言した。

モルンビーMorumbi競技場で試合をおこない続けるために、コリンチャンTimãoはサンパウロFCにより少ない使用料を支払うことに合意した。
それで、コリンチャンスは総売上の10%と諸費用を支払うことになる。  

「話し合いをして、パカエンブーPacaembu競技場と同じ費用を支払うようになる。 コリンチャンスCorinthiansはここに支払うのもあそこに支払うのも問題ない」と付け加えた。

ルバンRubãoは今週の土曜日に予定されているサンパウロFCとのクラシコはパウロ・セーザル・カルペジアーニPaulo César Carpegiani監督の要求によりパカエンブーPacaembu競技場からモルンビーMorumbi競技場に移すと保証した。 この何ヶ月か、監督はホームでの試合をより良く利用する必要があるといっていた。

「監督自身がモルンビーMorumbi競技場でもプレイを願っている」と、役員は保証した。

----------------------------
コリンチャンスにとって、今までのパカエンブー競技場は何だったのかといいたい。

もう何十年も、コリンチャンスが市営のパカエンブー競技場をホーム同然に使ってきた。
モルンビー競技場は、第2の敵のサンパウロFCの所有物である。

今年は、パカエンブー競技場で試合を行わないということは、
すなわち今年はもうサッカーの試合を見に行かないということを意味する。
わざわざ、遠くの競技場まで行く気がしない。
歩いていけるから、試合を見に行っていたのだ。

どこかのチームがたまには、パカエンブー競技場を使用することがあるだろうか。

まあ、サッカー観戦費用が浮くことは悪いことではない。
でも、一番手軽だった娯楽が減ることでもある。、

|

« サッカー:ロマリオの日々 その8 ロマリオは、アツレチコ・パルメイラス戦で復帰するに違いない。 | Main | サッカー・ブラジル代表 米州杯 その19 準決勝 ウルグアイ戦。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15721727

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その20 コリンチャンスはもうパカエンブー競技場を使用しない。:

« サッカー:ロマリオの日々 その8 ロマリオは、アツレチコ・パルメイラス戦で復帰するに違いない。 | Main | サッカー・ブラジル代表 米州杯 その19 準決勝 ウルグアイ戦。 »