« ブラジル・サッカー:2007 その69 フラメンゴの新監督は、ジョエル・サンタナ。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」2007 その6 最低気温6.4度。 »

terça-feira, 31 de julho de 2007

ブラジルのロナウヂーニョ・ガウーショの「足」の秘密。

サッカー・ブラジル代表のロナウヂーニョ・ガウーショ。
そのロナウヂーニョの驚異的な足の動きがとらえられた。
グーンと伸びているのである。
Spd20070729q

2006年のワールドカップでの、期待はずれのプレイから、以前ほど、評判はよくない。
その後の親善試合で、控えに回ることも多いし、得点をあげることも少ない。

そして、6月に行われた米州杯では、
「疲れたから代表に選出しないでくれ」と早々と宣言して、ドゥンガ代表監督を怒らせ、多くのブラジルサッカー界を代表する人たちを失望させた。

ブラジル代表に選ばれることは限りない名誉であり、
選ばれたからには、それに恥じないプレイをするのが、
常識であったのに、
「でたくない」などとは、全く理解できないということである。

同じ事を言って代表に選ばれなかったカカとロナウヂーニョ・ガウーショは、
ブラジル代表が米州杯で優勝しなければ、
「戦犯」になっていたはずだ。

もともと「変な傾向のある」カカはともかくとして、
ロナウヂーニョ・ガウーショはこの休暇を出身地のブラジルのリオ・グランヂ・ド・スル州で過ごしていたが、
その間全くマスコミに出てこなかった。

----------------------------
ロナウヂーニョ・ガウーショが、
とあるトレーニングセンターを見学に訪れた。
Spd20070729m

Spd20070729k

Spd20070729l

そこでは、
水泳、陸上、空手など選手達がトレーニングを続けていた。
Spd20070729r

Spd20070729s

だが、そこにいる選手は身体が改造されていた。
Spd20070729t

よかったらまた来てくれといわれながらも、
立ち去るロナウヂーニョ・ガウーショ。
Spd20070729o

Spd20070729o_2

ちょうどそこで、
子供達が路上サッカーをやっていた。
球が、ロナウヂーニョ・ガウーショのほうにやってきた。
Spd20070729p

----------------------------
”Oi”は、ブラジルで3社ある携帯電話の会社。

ブラジル代表のスポンサーの一つは、携帯電話会社の”Vivo”という会社だが、
ロナウヂーニョ・ガウーショ自身は以前から”Oi”と契約している。
「20070726jgcmoironaldinho.wmv」をダウンロード

|

« ブラジル・サッカー:2007 その69 フラメンゴの新監督は、ジョエル・サンタナ。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」2007 その6 最低気温6.4度。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15958827

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのロナウヂーニョ・ガウーショの「足」の秘密。:

« ブラジル・サッカー:2007 その69 フラメンゴの新監督は、ジョエル・サンタナ。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」2007 その6 最低気温6.4度。 »