« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その25。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その17 第8節 スポルチ対コリンチャンス。 »

quarta-feira, 4 de julho de 2007

サッカー:ニウマールの行方 その18 更に1カ月先。

予想されていた通り、コリンチャンスCorinthiansとニウマールNilmarを巻き込んでいる混乱は今回も終わりにならなかった。

6月26日(火)に行われたサンパウロの労働裁判所Fórum Trabalhistaでの審問で、判事のマルコ・アントニオ・サントスMarco Antônio Santos は、最終決定をするのに更に1ヵ月の期限を設けた。

結果は約1ヵ月ででるものと予想されている。
月曜日から、コリンチャンスCorinthiansとニウマールNilmarとMSIは、判事が決定をする前に、それぞれ自分たちの立場を明らかにするのに5日間が与えられた。

一同が会したときに、マルコ・アントニオ・サントスMarco Antônio Santosは和解の可能性に固執した。

「判事は決定する状態になった。 いま関係者はこの件について最も重要なところにいる。 決定を待ちたい」と、ニウマールの弁護士のアンドレ・リベイロAndré Ribeiroは明言した。

「サッカーのプレイで、解決するのは簡単だ。 この問題は、自分のケガからの回復を遅らせる。 今にも決定することを期待している」と、今のところコリンチャンスCorinthiansのFWのニウマールNilmarは言った。
 
--------------------------
ニウマールNilmarは、コリンチャンスとは6月30日までの契約を結んでいる。
しかし、裁判所の仮決定によりニウマールは12月28日までコリンチャンスにいなくてはならない。

ニウマールは、今年初めの契約の更新で1.5百万米ドルのボーナスを支払いを受ける。
しかしさらに1.5百万米ドルを今シーズンの終了までに給与として受け取る。

「コリンチャンスCorinthiansはニウマールとの合意を実施する気持ちは持っている。 しかし、それは両者を満足させる必要がある。 我々が提示した条件にニウマールが合意したくないならば、それは我慢だ」と、コリンチャンスCorinthiansの弁護士のエラルド・パニョッカHeraldo Panhocaは語った。

「コリンチャンスはニウマールへの全ての義務といつも完遂してきた。 ニウマールNilmarがケガをしているときもである。 決定は1ヵ月ででると信じている。 楽観している」と、ヘラルド・パニョッカHeraldo Panhocaは言った。

--------------------------
1週間前のニュースだったのだが、
両者の弁護士だけは元気だ。

揉めれば揉めるほど、儲けるのは弁護士だ。

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その25。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その17 第8節 スポルチ対コリンチャンス。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15656301

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ニウマールの行方 その18 更に1カ月先。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その25。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その17 第8節 スポルチ対コリンチャンス。 »