« サッカー:ロマリオの日々 その11 ヴァスコ・ダ・ガマのセルソ・ロッチ監督が、ロマリオがプレイするのは難しいと言った。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その59 ヴェルドンが横浜マリノスへレンタルと発表。 »

quinta-feira, 19 de julho de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その25 黙祷。

ブラジルサッカー協会CBF会長のリカルド・テイシャイラRicardo Teixeiraは、ブラジル選手権Campeonato BrasileiroのセリエA、セリエB,セリエCの試合のうち、今週水曜日、木曜日、金曜日に行われる試合において、7月17日(火)にサンパウロSão Paulo市のコンゴニアス空港で起きた多くの人が亡くなった航空機事故の惨劇に対して、1分間の黙祷をすることを決定した。

----------------------------
ブラジル連邦政府は、この事故に対して、
7月18日(水)から3日間の喪に服すことを発表している。

掲揚されている国旗などが、いずれも半旗になった。

サッカーの試合でも、選手が喪章を付けた。

リオ・デ・ジャネイロで行われているPan Rioでの、
各競技においても同様なことが行われた。

表彰式で継承される国旗も、半旗になっていた。
「20070718sporTVnews-Luto.wmv」をダウンロード

|

« サッカー:ロマリオの日々 その11 ヴァスコ・ダ・ガマのセルソ・ロッチ監督が、ロマリオがプレイするのは難しいと言った。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その59 ヴェルドンが横浜マリノスへレンタルと発表。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その25 黙祷。:

« サッカー:ロマリオの日々 その11 ヴァスコ・ダ・ガマのセルソ・ロッチ監督が、ロマリオがプレイするのは難しいと言った。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その59 ヴェルドンが横浜マリノスへレンタルと発表。 »