« サッカー・ブラジル代表 米州杯 その25 ドゥンガ代表監督が子供に会った。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その56 ブラジル・サッカー協会の会長にリカルド・テイシェイラが9選。 »

terça-feira, 17 de julho de 2007

ブラジル・サンパウロの7大美景。

サンパウロの7つの隠れた美景。

----------------------------
リオ・デ・ジャネイロのキリスト像Cristo Redentorが、新・世界の7大建造物に選ばれたことに感化されて、
ある新聞がサンパウロの7大美景を勝手に選定した。

自然ものも、人間の手によるものも、含めている。
多くのサンパウロ市民には知られていないものが多い。

週末にすぐに行けるくらい近いものもある。

グァラピランガGuarapiranga湖の湖畔のSolo Sagrado庭園は、静けさと蜜の香りに満ちている。
最南部のパレリェイロスParelheirosにある世界救世教Igreja Messiânicaの寺院は、71メートルの高さの数え切れない柱があり、32.7千平方メートルの広さがある。
そこからのグァラピランガ貯水池Represa de Guarapirangaの眺めは、サンパウロ市民を別の世界に連れてきたかのように思わせる舞台である。
コンクリートのない世界。

貯水池は、ただサンパウロに水を供給するためのものではない。
それはまた、色々な水のレジャーの他にサンパウロ州でもっとも美しい風景を見せてくれる。

水と言えば、サンパウロにはまだ驚かすところがある。
市内で、船で行くことが出来るところがある。
交通手段にボレレ島Ilha de Bororéの3千人の住民のために船を使っている。
ビリング貯水池Represa Billingsの湖畔からだ。
最南部で、環境保護区Área de Proteção Ambiental (APA), となって、エコツーリズムecoturismoの中心となっている。

同じところには別の環境保護区がある。
カピヴァリ・モノスCapivari-Monosはまるで幻のようだ。
カヌーのほかに、イタニャインItanhaémの海を見る展望台がある。


サンパウロの中心部のセントロからわずか10キロのところには、ほとんど気が付かれていない植物園Jardim Botânicoがある。
その中にある、ニンフェイラ湖Lago das Ninféiasが大きな魅力である。

イピランガIpirangaにあるサンパウロ水族館Aquário de São Paulo。

もっとも興味深いのは、チエテ川Rio Tietêにいる自然の2種の魚。
プールの中を、優雅に泳いでいるカスクードcascudoとトライラtraíra。
実際は、彼らは、サレゾポリスSalesópolisにある、源流の一つの、チエテ川の汚染されていないところにいる。

1010メートルの高さにあるのは、サンパウロ市北部にあるペドラ・グランヂPedra Grande。
山道を制覇したものだけがその光景を見ることが出来る。


ここで紹介したものは次の通り:

Ilha do Bororé: Acessível de carro ou de ônibus (Ilha do Bororé 6079-10), no Terminal Santo Amaro. Grátis. Telefone: 5974-2596

Trilha da Pedra Grande: Rua do Horto 177, Tremembé.R$ 2 por pessoa.Telefone: 6231-8555

Represa Guarapiranga: Avenida Robert Kennedy, Interlagos, zona sul

Mirante Capivari-Monos: Acessível pelo centro de Parelheiros, seguindo pelas estradas Engenheiro Marsilac, Ponte Alta, Ponte Seca e Bela
Vista. Grátis. Telefone: 5975-2000

Jardim Botânico: Avenida Miguel Estéfano 3.031, Água Funda, zona sul. Até R$ 3

Solo Sagrado de Guarapiranga: Estrada do Jaceguai 6.567, Parelheiros. Grátis. Telefone: 5970-1000

Aquário de São Paulo: Rua Huet Barcelar 407, Ipiranga. De R$ 10 a R$ 25. Telefone: 2273-5500.

----------------------------
すでに、このブログで少しでも紹介したものは、
②番、③番だけである。

⑤番は、州立公園の一部であるので、遠からず紹介するつもりである。
とても良いところである。

⑦番も、資料は揃っているので、そのうちに紹介できることだろう。
だが、このリストに入れるようなところではないと思うが。
どこにも行くところがない、雨の休日にでも行けばよい程度だ。

現実的に考えると、①番と④番は、ちょっと大変そうだ。
④番は市内からは40-50キロは離れているし、道も悪い。
それに、途中がかなりの危険地帯である。

①は島ではなく、実際は半島である。
地図を見ていただけで、胃に穴が開きそうな場所を通らなくてはならない。
全行程のかなりの部分がファヴェーラを通過する。
一応観光地のようだ。

⑥番は、世界救世教の施設だから、多分誰でも訪れることが出来るだろう。
毎年、「死者の日」には、必ずサンパウロのローカルニュースの時間にでてくる施設である。
その模様は、このブログでも紹介したことがある。
ここも、途中は周辺が危険なところもある。

|

« サッカー・ブラジル代表 米州杯 その25 ドゥンガ代表監督が子供に会った。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その56 ブラジル・サッカー協会の会長にリカルド・テイシェイラが9選。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの7大美景。:

« サッカー・ブラジル代表 米州杯 その25 ドゥンガ代表監督が子供に会った。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その56 ブラジル・サッカー協会の会長にリカルド・テイシェイラが9選。 »