« サッカー・ブラジル選手権2007 その30 コリンチャンス社長アルベルト・ドゥアリビの家にタマゴ。 | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その55 Parques Estaduais Cantareira 6 Linha Verde。 »

segunda-feira, 23 de julho de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その31 モルンビー競技場でも抗議活動。

7月22日(日)に、ブラジル選手権Campeonato Brasileiro第13節の対ナウチコNáutico戦でコリンチャンスCorinthiansが3対0で敗れたあと、モルンビーMorumbi競技場の外側の空気が緊張した。

チームの出来に不満なコリンチャンスTimãoのファン達が役員、技術委員会、選手達に対して、競技場の正門前で抗議活動を行った。

約200人がコリンチャンスのバスがでてくるところに陣取った。
しかし、混乱は起きなかった。

主なターゲットは、社長のアルベルト・ドゥアリビAlberto Dualib、パウロ・セーザル・カルペジアーニPaulo César Carpegiani監督、DFベットンBetão、FWフィナツィFinazziであった。
ファンは、さらにチームがパカエンブーPacaembu競技場でのプレイに戻るように要求した。

抗議は約30分間続いた。
この午後から試合の警備に当たっていた警察によって中止させられた。
ファンとの間では混乱はなかった。

選手達と技術委員会comissão técnicaを運ぶバスは、警察の車とバイクにエスコートされて、モルンビーMorumbi競技場を去った。

----------------------------
モルンビー競技場なんかやめて、
パカエンブー競技場に戻ることには大賛成である。

|

« サッカー・ブラジル選手権2007 その30 コリンチャンス社長アルベルト・ドゥアリビの家にタマゴ。 | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その55 Parques Estaduais Cantareira 6 Linha Verde。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15853682

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その31 モルンビー競技場でも抗議活動。:

« サッカー・ブラジル選手権2007 その30 コリンチャンス社長アルベルト・ドゥアリビの家にタマゴ。 | Main | ブラジル・サンパウロの公園 その55 Parques Estaduais Cantareira 6 Linha Verde。 »