« サッカー・ブラジル代表 米州杯 その19 準決勝 ウルグアイ戦。 | Main | サッカー・ブラジル代表U-20 カナダ その8 決勝トーナメント進出。 »

quarta-feira, 11 de julho de 2007

サッカー:ロマリオの日々 その9 トレーニングがきつくなってきた。

ロマリオRomárioは、終日トレーニングをすることで疲れている。

サン・ジャヌアリオSão Januárioでも、家でも、体調を保持するためにワークをしている。
1000ゴールの熱狂のあと、ロマリオBaixinhoは辞めるのにもっともよい試合を決定しつつある。

今シーズンは、ヴァスコ・ダ・ガマで16試合で15ゴールを決めている。
ロマリオRomárioは親しい友人にブラジル選手権Campeonato Brasileiroの前半の終了前に辞めると言っている。
理由の一つは、右くるぶしのケガからの回復が難しいとロマリオが決めていることである。
ブラジル選手権Campeonato Brasileiroでのヴァスコ・ダ・ガマの4試合出場していない。

ロマリオBaixinhoは、この7月12日(木曜日)にサン・ジャヌアリオSão Januárioで行われるアツレチコ・パラナエンセAtlético-PR戦には復帰するに違いない。 しかし、まだ違和感を感じている。
7月9日(月)には予定されていたグラウンドでのトレーニングには参加しなかった。
筋肉トレーニングやマッサージをして過ごした。
それで、ロマリオがグラウンドに出るかどうか謎である。

「自分は、ロマリオRomárioをまだ止めたことがない。 彼のことは知っている。 痛みがなければ、プレイしたがるだろう。 しかし彼は実際そこに痛みを感じている。 ロマリオは家で、ヴァスコ・ダ・ガマのプロによる手当を受けてきて、よく回復している。しかし、月曜日にまだ問題があった」と、ヴァスコ・ダ・ガマの医師ペドロ・ヴァレンチPedro Valenteは語った。

先週、ロマリオRomárioはジョッキークラブJockey Club Brasileiroで表彰されたときにプレイを辞めるときと認めていた。
ロマリオBaixinhoはまだ引退をする日を決めていない。
しかし、見たところ、終わりは近い。

夢に見た終わり方は起きなかった。
リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroで開催されるパン・リオでブラジル代表として戦いたがったが、ブラジルサッカー協会CBFはロマリオBaixinhoの願いを無視して、U-17を招集した。

ブラジル選手権でのヴァスコ・ダ・ガマが、サンジャヌアリオで行う試合は次の通り。

7月12日 - Vasco x Atlético-PR
7月21日 - Vasco x Atlético-MG
7月28日 - Vasco x Goiás
8月 5日 - Vasco x Figueirense
8月 8日 - Vasco x Corinthians

----------------------------
ロマリオにとっての最後の試合は、どれになるのかなんて、考えたくもない。

7月10日(火)の夜は、
米州杯のブラジル戦のテレビ地上波の中継に、
ゲストとして出演していた。
Spd20070710g

|

« サッカー・ブラジル代表 米州杯 その19 準決勝 ウルグアイ戦。 | Main | サッカー・ブラジル代表U-20 カナダ その8 決勝トーナメント進出。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15721556

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その9 トレーニングがきつくなってきた。:

« サッカー・ブラジル代表 米州杯 その19 準決勝 ウルグアイ戦。 | Main | サッカー・ブラジル代表U-20 カナダ その8 決勝トーナメント進出。 »