« サッカー・ブラジル選手権2007 その36 コリンチャンスが降格圏脱出。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その66 コリンチャンスは、MSIに対する争いに備える。 »

sexta-feira, 27 de julho de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その37 エーメルソン・レオン監督が、アツレチコ・ミネイロの監督に正式に就任。

アツレチコ・ミネイロAtlético-MGの新監督のエーメルソン・レオンÉmerson Leãoが、7月26日(木)に、ベロ・オリゾンチで記者会見を行った。
エーメルソン・レオン監督は、アツレチコ・ミネイロの招請に応じるのに2度考えることはなかったと言った。

「自分はオファーに同意するのに疑いはなかった。 アツレチコ・ミネイロのサッカー担当役員のベト・アランテスBeto Arantesが家にやってきて、我々は5分で決めた。 自分は、アツレチコ・ミネイロがセリエAに上がるのを見ていたし、チームが目的を持っていた。 レヴィール・クリピLevir Culpi監督は達成した。 それ無しにチームは進まない」と言った。
Spd20070726g

しかし、ある質問には答えなかった。

「大きなクラブは順位表の下の方では戦うべきではない。 つまり上位で戦う。 自分は降格についての質問には答えない」と明言した。

給与の支払いについての質問の時には、アツレチコ・ミネイロの社長のジザ・ヴァラダレスZiza Valadaresが答えた。
彼は、アツレチコ・ミネイロAtlético-MGはブラジルでその日に支払う8つのクラブの一つであるといった。
エーメルソン・レオンは、コリンチャンスCorinthiansに嫌みを言うのに利用した。

「それはよい。 なぜなら、自分は今日までコリンチャンスCorinthiansから受け取っていない」と強調した。

----------------------------
さっそく、エーメルソン・レオン監督らしい発言が続いて楽しいことだ。

アツレチコ・ミネイロの報道が、きっと増えるはずだ。

|

« サッカー・ブラジル選手権2007 その36 コリンチャンスが降格圏脱出。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その66 コリンチャンスは、MSIに対する争いに備える。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15915147

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その37 エーメルソン・レオン監督が、アツレチコ・ミネイロの監督に正式に就任。:

« サッカー・ブラジル選手権2007 その36 コリンチャンスが降格圏脱出。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その66 コリンチャンスは、MSIに対する争いに備える。 »