« サッカー・ブラジル選手権2007 その35 第14節終了。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その37 エーメルソン・レオン監督が、アツレチコ・ミネイロの監督に正式に就任。 »

sexta-feira, 27 de julho de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その36 コリンチャンスが降格圏脱出。

前節の第13節の結果で降格圏の17位に順位を落としていたコリンチャンスCorinthiansが、第14節には16位に上昇し、降格圏をひとまず脱した。

----------------------------
ジュヴェンチューヂJuventudeがトップのボタフォゴBotafogoに3対1で敗れたことで、コリンチャンスは降格圏を今節第14節で脱した。
7月26日(木)の朝、フロリアノポリスFlorianópolisを出発する選手達は祝うこととは思っていない。

「このために応援したり、この状況を我々が脱する事が出来るように応援したりするべきではない。 コリンチャンスは自分自身の力で、この下位からででいく。 我々は羽ばたきが小さい。 しかし今の状態は変わるだろう」と、GKフィリッピFelipeは言った。

コリンチャンスの最後の勝利は、6月10日に、アメリカAmérica-RNに2対1だった。
それから8試合で、4敗4引き分けである。
順位表で、コリンチャンスは16位で、降格圏の一つ上である。

「フロリアノポリスFlorianópolisで、フィグェイレンセFigueirenseと2対2で引き分けての、勝ち点1点は悪い結果ではない。 問題はこの1点で降格圏を脱したことである。 これはよくない。 我々は1点をタイトルを争うか、せめてリベルタドーレス杯の出場権を得るために、使わなくてはならない」と、フィリッピFelipeは評価した。

----------------------------
リベルタドーレス杯の出場権を得るためには、
ブラジル選手権で4位以内に入る必要がある。

|

« サッカー・ブラジル選手権2007 その35 第14節終了。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その37 エーメルソン・レオン監督が、アツレチコ・ミネイロの監督に正式に就任。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15914982

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その36 コリンチャンスが降格圏脱出。:

« サッカー・ブラジル選手権2007 その35 第14節終了。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その37 エーメルソン・レオン監督が、アツレチコ・ミネイロの監督に正式に就任。 »