« サッカー:ロマリオの日々 その10 1週間現れていない。 | Main | ブラジル・サンパウロの7大美景。 »

terça-feira, 17 de julho de 2007

サッカー・ブラジル代表 米州杯 その25 ドゥンガ代表監督が子供に会った。

ベネズエラで開催されていた米州杯で優勝したブラジル代表のドゥンガDunga代表監督が、7月16日(月)の朝ポルト・アレグレPorto Alegreに到着した。
どこに戻るわけでもなくリオ・グランヂ・ド・スル州の州都ポルト・アレグレで、ドゥンガ代表監督は、先週産まれたばかりの彼にとって3番目の子供となるマテウスMatheusに会うことが出来る。
ドゥンガ代表監督はこの時のドラマは避けたが、多くのブラジル人がこのようなことになっていると言った。
ドゥンガ代表監督によると、祖国の犠牲である。

「我々は代表で仕事をやって来た。 祖国は全てに勝る。 自分は、生誕の時に、子供から離れていた、最初の監督ではないし、最後でもない。 多くのブラジル人がそういうことをしている」と、ドゥンガ代表監督はサルガード・フィーリョSalgado Filho空港での記者会見で明言した。

ドゥンガDunga代表監督は、米州杯Copa Américaの前に、代表から外して欲しがる選手たちの当てこすりからは決して逃げてこなかった。

「行きたい者がいて、行きたくない者がいる。 最上質の選手を使った。 彼らは代表で最後までプレイした。 はじめからプレイの外にいたある選手達がいた。 特別の注意が必要だ」と、コメントした。

「プレイした選手達はチャンピオンだ。 決勝まで行ったことで、彼らはそこにいるに値する状態であること証明した」

----------------------------
ドゥンガ代表監督が、米州杯の間に溜まっていた鬱憤を、一気にはき出しているようだ。

|

« サッカー:ロマリオの日々 その10 1週間現れていない。 | Main | ブラジル・サンパウロの7大美景。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15787995

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 米州杯 その25 ドゥンガ代表監督が子供に会った。:

« サッカー:ロマリオの日々 その10 1週間現れていない。 | Main | ブラジル・サンパウロの7大美景。 »