« サッカー:ニウマールの行方 その19 コリンチャンスは、リヨンに違約金を支払いが決定。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その53 ロナウドが、彼女の家族を訪問。 »

quinta-feira, 12 de julho de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その52 コリンチャンスのパートナーMSIに司直のメスが入る。

サンパウロSão Pauloの連邦裁判所6部のファウスト・マルチンス・サンクチスFausto Martins Sanctis判事は、コリンチャンスCorinthians とMSIMSI (Media Sports Investment)が資金洗浄とその組織化を行ったという公共省Ministério Públicoの告発に同意した。

また、ロシア人のボリス・ベレゾフスキーBoris BerezovskiとMSIの社長のキア・ジョオラビシアンKia Joorabchianさらに投資グループの役員のノジャン・ベヂロウドNojan Bedroudの収監をインターポールに要請した。
Spd20070712d

コリンチャンスの社長のアルベルト・ドゥアリビAlberto Dualib、副社長のネジ・クリNesi Curi、弁護士のアレシャンドレ・ヴェヒAlexandre Verri 、そしてレナット・ドゥプラRenato Dupratもまた告発された。
Spd20070712a
Spd20070712b
Spd20070712c

告発の同意により、公共省Ministério PúblicoはブラジルBrasilにおけるMSIの財産を凍結し、銀行の口座操作を禁止した。
公共省は、この件についての説明の記者会見を7月12日(木)16時から行う。

コリンチャンスCorinthiansの広報は、この件について公式な立場を明らかにしていない。
MSIは今日中に公式な書状をもって出すと発表した。

----------------------------
コリンチャンスが、MSIと提携したのは、2004年12月。

MSIの資金で、
素晴らしい選手が次々と入団し、2005年のブラジル選手権に優勝した。

ロンドンに本部があるMSIは、当初からその資金源が疑われていた。

エリツィン時代に巨額の財産を築き、その後ロンドンに亡命したボリス・ベレゾフスキーがMSIの黒幕といわれていた。

ボリス・ベレゾフスキーが、2006年に一度サンパウロにやってきたときには、一時連邦警察に身柄を拘束されて、事情聴取をされていた。

コリンチャンスは、グラウンド外での話題が多すぎる。
選手は落ち着かないだろう。

|

« サッカー:ニウマールの行方 その19 コリンチャンスは、リヨンに違約金を支払いが決定。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その53 ロナウドが、彼女の家族を訪問。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15742571

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その52 コリンチャンスのパートナーMSIに司直のメスが入る。:

« サッカー:ニウマールの行方 その19 コリンチャンスは、リヨンに違約金を支払いが決定。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その53 ロナウドが、彼女の家族を訪問。 »