« サッカー・ブラジル選手権2007 その32 エーメルソン・レオンがアツレチコ・ミネイロの監督に就任。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その64 コリンチャンスのファンの抗議活動。 »

terça-feira, 24 de julho de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その63 コリンチャンスとMSIの提携解消。

コリンチャンスとMSIの提携論争が終わりになった。

7月24日(水)よるにパルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeで行われたコリンチャンスの評議会委員の会合で、決定された。

14年に渡りコリンチャンスTimãoを指揮してきたアルベルト・ドゥアリビAlberto Dualib社長の権力を奪おうと今グループが試みて、会議に圧力を加えている。

MSIとコリンチャンスCorinthiansは、2004年12月から、一緒になった。

テベスTevez、マスケラーノMascheran、ロジャーRoger 、カルロス・アルベルトCarlos Alberto,の契約によって、コリンチャンスは2005年のブラジル選手権のみ制覇することが出来ただけだった。

2週間前に、MSIの代表者のイラン人キア・ジョオラビシアンKia Joorabchianと、グループの会長のロシア人のボリス・ベレゾフスキーBoris Berezovskiがブラジルの裁判所より、資金洗浄の容疑で拘束命令を出された。

裁判所の決定は、両者の合意を終わらせるのを早めることになった。 評議委員達は10年間の契約の期間終了前に契約を破ると、コリンチャンスCorinthiansが25百万米ドルをしはらうことになるのを、この訴えが禁止する力があると理解している。

「契約は、彼らによって何度も実施されなかった。 もし彼らがブラジルに来てクレームをするならば、拘束されることになる。 提携は死んだ。 全ての書類を検査した」とロメウ・ツマ・ジュニオールRomeu Tuma Júnior評議員は言った。

コリンチャンスの本部があるパルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeの空気は緊張している。 22時過ぎに何人かの評議員が貴賓室から出てこようとして時には、まだ投票は終了していなかった。

ファンは、その場所へ行く階段のところで抗議をしている。

------------------------

当然のことながら、このことは全国ニュースになるはずだ。

(「裏・ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷」より転載)

|

« サッカー・ブラジル選手権2007 その32 エーメルソン・レオンがアツレチコ・ミネイロの監督に就任。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その64 コリンチャンスのファンの抗議活動。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/15894661

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その63 コリンチャンスとMSIの提携解消。:

« サッカー・ブラジル選手権2007 その32 エーメルソン・レオンがアツレチコ・ミネイロの監督に就任。 | Main | ブラジル・サッカー:2007 その64 コリンチャンスのファンの抗議活動。 »