« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その42。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その20 あと1-2試合はプレイする。 »

sexta-feira, 31 de agosto de 2007

ブラジル・サンパウロの公園 その69 Área de Proteção Ambiental Municipal do Capivari-Monos 3 コロニア隕石口 2。

ブラジル・サンパウロ市域内にある公園を紹介している。

公園は、2006年にサンパウロ市の環境緑地局が発行した「緑の地図」に掲載されたものである。
すでに、市営公園の紹介を終えたので、州営の公園を紹介している。

州営公園の4番目として、州営の公園の中でももっとも面積が広いセッハ・ド・マール(=海岸山脈)州立公園Parque Estadual da Serra do Marを紹介した。
広大なこの公園域でセンターとして公開されている部分のうち、サンパウロ市域内にある「クルクツ・センターNúcleo Curucutu」を紹介してきた。

このクルクツ・センターがあるセッハ・ド・マール州立公園はは、サンパウロ市の最南端部に位置しているのだが、その公園域の北側が、サンパウロ市によって、カピヴァリ・モノス環境保護区に指定されている。

カピヴァリ・モノス環境保護区Área de Proteção Ambiental Municipal do Capivari-Monosは、公園ではないのだが、サンパウロ市環境緑地局が管轄している地区であり、「緑の地図」にも記載されている。

この地区は、自然環境だけではなく、歴史的遺産、産業的遺産、さらには人文的に重要なインヂオ集落、天文学的地質的にも貴重な地形が存在し、観光的にも今後、自然と調和したエコ・ツーリズムの発展が見込めるところである。

この機会に、このカリヴァリ・モノス環境保護区Área de Proteção Ambiental (APA) - Capivari-Monosも紹介している。

--------------------------------
このカピヴァリ・モノス環境保護地区の一番北側に当たる地域に「コロニア隕石口Cratera de Colônia」がある。

この隕石口に行って、実際に見渡すと、確かに隕石口らしいおもえる景観となっている。
円形の広い低地のまわりを、ほぼ正円形に隕石口壁に当たる丘が囲んでいる。

隕石口は、35百万年前から40百万年前にできたということで、現在はその時に出来た穴はかなり埋まっている。
現在の隕石口の平地の表面から、本来の穴の深さを測ると、400メートルくらいあるという測定結果が出ている。

また、現在の平地の表面と、隕石口壁の標高差は、最大でも150メートルくらいである。

このため、衛星写真では、この標高差を把握する事は非常に困難である。
Google Earthでの3Dで、立体視しても、やはり隕石口と見るのは、そこがそうだと知っていないと難しいだろう。

--------------------------------
この「コロニア隕石口Cratera de Colônia」についての、幾つかの論文を紹介しておく。
興味のある方は、アクセスされると良いだろう。
ただ、ポルトガル語である。


表題:
Cratera de Colônia, SP Provável astroblema com registros do paleoclima quaternário na Grande São Paulo

要約:(英文)
The Colônia Crater, State of São Paulo - A probable astrobleme with Quaternary palaeoclimatic record in the Great São Paulo region The Colônia Crater is an outstanding ring feature, around 3.6 km in diameter, located about 35 km south from São Paulo. The structure developed mainly upon Precambrian crystalline basement rocks and is defined by a hilly circular outer rim up to 125 m higher than an inner swampy alluvial plain. Geophysical data indicated a maximum depth of 450 m to the crystalline substratum within the structure. The hypothesis that this feature results from the impact of a celestial body, postulated since the first studies carried out in the area, has been based on its geological and geomorphological characteristics as well as geophysical data. The lack of indications of endogenous process also reinforces this hypothesis. Nevertheless, no direct evidence of an impact, such as shock metamorphism, has yet been found, most likely due to the sedimentary fill within the depressIon and the deep weathering in the region. The crater is filled mainly with organic-rich clayey sediments whose polliniferous record confirms that the Atlantic rainforest in the region was submitted to global climatic changes during the Quaternary. Based on palynological data the age of the presumable impact would be probably Neogene. Key words: impact crater, paleoclimatic record, Quaternary

サイト:
http://www.unb.br/ig/sigep/sitio114/sitio114.pdf

ここで使われている図表である。
※クリックすると拡大する。
Spd20070831pcma

Spd20070831pcmb

Spd20070831pcmc

Spd20070831pcmd



表題:
ESTUDO DA DEPRESSÃO CIRCULAR DE COLÔNIA-sp PELO MÉTODO SÍSMICO

要約:(英文)
Study of lhe circular depression of Colônia-sp by seismic methods In lhe region of Colônia,
about 35 Km south of the city of São Paulo, occurs an almost circular depression with a diameter of 3.64 Km, within the pre-cambrian crystalline basement and filled with Terciary and Quaternary sediments. Based on previous geological and geophysical data, the structure is interpreted as the result of a meteorite impact. The depth of sediment/basement interface was estimated from six seismic lines. Results from one-dimensional forward modelling and seismic interpretation of field records, show that the maximum depth of the interface lies between 380 and 450 meters. The formation of the depression is interpreted to be younger than 36.3 million of years.
Keywords: Seismic, Astrobleme, Meteor Impact, São Paulo,

サイト:
Brasil.http://www.sbgeo.org.br/rgb/vol28_down/2801/2801003.pdf



サイト:
http://www.meteoritos_brasileiros.kit.net/craterasbrasil.htm


その他の資料である。
Spd20070831pcme

Spd20070831pcmf

-------------------------------
「コロニア隕石口Cratera de Colônia」の理解に極めて有用であると思う。


|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その42。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その20 あと1-2試合はプレイする。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16303165

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの公園 その69 Área de Proteção Ambiental Municipal do Capivari-Monos 3 コロニア隕石口 2。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その42。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その20 あと1-2試合はプレイする。 »