« ブラジル・サンパウロの「日本祭り」。 | Main | サッカー・南米杯2007 その2 ブラジル勢の試合始まる。 »

sábado, 18 de agosto de 2007

ブラジル・サンパウロの公園 その61 Parque Estadual da Serra do Mar 2。  

ブラジル・サンパウロ市域内にある公園を紹介している。

公園は、2006年にサンパウロ市の環境緑地局が発行した「緑の地図」に掲載されたものである。
すでに、市営公園の紹介を終えたので、州営の公園を紹介している。

州営の公園は、
市営の公園に比べて、規模が大きなものが多いので、紹介に時間がかかっている

4番目はセッハ・ド・マール(=海岸山脈)州立公園Parque Estadual da Serra do Marである。

広大なこの公園域で、次の8箇所が、センターとして公開されている部分である。

① カラグアタツゥーバ・センターNúcleo Caraguatatuba
② クーニャ・インダイアー・センターNúcleo Cunha/Indaiá
③ クルクツ・センターNúcleo Curucutu
④ ペドロ・ヂ・トレド・センターNúcleo Pedro de Toledo
⑤ ピシングアーバ・センターNúcleo Picinguaba
⑥ ピロンエス・センターNúcleo Pilões
⑦ サン・セバスチアン・センターNúcleo São Sebastião
⑧ サンタ・ヴィルジーニア・センターNúcleo Santa Virgínia

この8箇所のうち、
クルクツ・センターの一部が、サンパウロ市域にある。

このクルクツ・センターに行ってみた。

サンパウロ市の中心部から約60キロ。
所要時間は約2時間半。
そのうちの20キロは、非舗装の細い山道。
道の表示もないようなところであった。
住民に確認しつつ、進んでいくしかなかった。
Spd20070815psmb
(クリックすると拡大する。)

はっきり言って、到達限界点を越えたとんでもないところであった。

とても、気楽な気持ちでいけるところではない。
普通の車で行くのは、車を壊してしまう事になるので、避けた方がよいだろう。
家族で行こうなどとは思ってはいけない。

ただ、道がある限り進みたいという強い冒険心を持っていないと、途中で断念したくなるところである。
Spd20070815psma
(クリックすると拡大する。)

目的地は、ほとんど訪れる人のいない、秘境のようなところである。
センターの人に聞くと、大学の学生くらいしかやって来ないところだそうである。

センターに着いたところで、エネルギーを使い果たしてしまった。

サンパウロ市の最南端である。

※サンパウロに暮らしていて、滞在期間を平和に大過なく終わらせたい人は、
 この続きを読んでもよいが、実際に行こうなどとは思わないで欲しい。

 日本政府およびその関係機関に属する人は、
 万が一の時には、国民の税金を使用する事になるので、
 この続きも読まないで欲しい。

 サンパウロの市内の運転になれていないか、
 市内南部ではモルンビーショッピングまでしか行った事がないような人は、
 この続きを読んで、参考にしてはいけない。

 もっと楽で、景色のよいところは、他にある。

つづく。

|

« ブラジル・サンパウロの「日本祭り」。 | Main | サッカー・南米杯2007 その2 ブラジル勢の試合始まる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16155226

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの公園 その61 Parque Estadual da Serra do Mar 2。  :

« ブラジル・サンパウロの「日本祭り」。 | Main | サッカー・南米杯2007 その2 ブラジル勢の試合始まる。 »