« サッカー・ブラジル選手権2007 その67 第22節 コリンチャンス対クルゼイロ戦。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その69 第21節終了。 »

sábado, 25 de agosto de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その68 コリンチャンスのパウロ・セーザル・カルぺジアーニ監督解任。

ブラジル選手権Campeonato Brasileiroの第21節を戦ったあと、コリンチャンスCorinthiansは新しい監督と契約しなくてはならなくなった。

パウロ・セーザル・カルペジアーニPaulo César Carpegiani監督は、満員のパカエンブーPacaembu競技場3対0でクルゼイロCruzeiroに敗れた圧力を支える事は出来なかった。 解任された。

パウロ・セーザル・カルペジアーニ監督は、試合後、ロッカールームで短い記者会見を行った。
観客席からファンが望んでいた事を認めた。
要求は簡単で、カルペジアーニCarpegiani監督の解任であった。

「放棄するような人間ではない。 しかしそうしなければならないときがある。 ファンに感謝している。 彼らノッチ場を完全に理解している。 出て行く。 話す事はない。 自分は立場を完全に理解している。 全てに責任がある。 有り難う」と、パウロ・セーザル・カルペジアーニ監督は解任の要求を理解していると言った。
Spd20070825fa

そして、コリンチャンスの新しいサッカー担当副社長のアントニオ・ジブランAntoine Gibranは、パウロ・セーザル・カルペジアーニ監督の解任を確認した。

パウロ・セーザル・カルペジアーニ監督の替わりに名前が挙がっているのは、フィグェイレンセFigueirenseの監督のマリオ・セルジオMário Sérgioである。
Spd20070816fa

-------------------------------
何となく影の薄い監督であった。

最後の試合となった8月25日(ど)におこなわれたブラジル選手権の第21節の対クルゼイロ戦の前に、グラウンドに現れたパウロ・セーザル・カルペジアーニ監督には、試合前のインタビューを求めるマスコミが全く集まらなかった。
コリンチャンスの監督としては異常な事であった。

次の監督としては、現在ブラジル選手権のセリエBのポンチ・プレッタの監督をしている、ネルシーニョ・バチスタの名前も挙がっている。
Spd20070824fa

|

« サッカー・ブラジル選手権2007 その67 第22節 コリンチャンス対クルゼイロ戦。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その69 第21節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16241216

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その68 コリンチャンスのパウロ・セーザル・カルぺジアーニ監督解任。:

« サッカー・ブラジル選手権2007 その67 第22節 コリンチャンス対クルゼイロ戦。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その69 第21節終了。 »