« サッカー:ロマリオの日々 その20 あと1-2試合はプレイする。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その43。 »

sexta-feira, 31 de agosto de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その74 ファンに見捨てないでといったコリンチャンス。

コリンチャンスCorinthiansは、8月29日(水)に行われたブラジル選手権Campeonato Brasileiroの第22節でアツレチコ・ミネイロAtlético-MGにまた大まけした。
今回は、5対2であった。
その前には、第21節の試合で、地元パカエンブー競技場で、クルゼイロCruzeiroに3対0で敗れている。
この最低の結果に、コリンチャンスの選手達はファン(=ガヴィオンエス・ダ・フィエウ)に助けを求めた。

「ファンにとっても難しい、ファンがどの時点まで動いてくれるのかわからない。 もしファンが今チームを見捨てると、我々はとても悲しい。 ファンがとても必要である。 特にこの困難なときには」と、GKフィリッピFelipeは言った。
Spd20070831fc

「ファンが我々と一緒に引き続きいてくれる必要がある、 情熱を持った本当のファンは最後まで応援する」と、FWクロドラードClodoaldoは強調した。

コリンチャンスTimãoのブラジル選手権の次の試合は、対サントスSantos戦で、次の日曜日(9月2日)16時から、パカエンブーPacaembu競技場で行われる。

--------------------------------
情けない発言だ。

ファンだって、お金を払っているのだから、コリンチャンスが勝つ試合を見たいのだ。

確実に負けそうなサントス戦に行って、悲しい思いをしたくないはずだ。

多分、サントス戦の観客はすくないだろう。 とても。

まだ、金曜日までに、3700枚しか売れていないそうである。

|

« サッカー:ロマリオの日々 その20 あと1-2試合はプレイする。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その43。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その74 ファンに見捨てないでといったコリンチャンス。:

« サッカー:ロマリオの日々 その20 あと1-2試合はプレイする。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その43。 »