« ブラジル・サンパウロの「乳児死亡率が激減」 | Main | サッカー・ブラジル代表 米国戦 その1 交渉進行中。 »

terça-feira, 14 de agosto de 2007

サッカー・ブラジル代表 アルジェリア戦 その4 DFフアンが代表離脱。

ローマRomaに所属しているDFフアンJuanが、医師ジョゼ・ルイス・ルンコJosé Luís Runcoに電話をして、肉離れをしたと歌えてきた。
ケガの診断書は、ローマよりブラジル代表Seleção Brasileiraの技術委員会comissão técnicaに送られる。

医学的な問題により、フアンJuanは8月22日にフランスのモンペリエMontpellierで行われるアルジェリアArgélia代表との親善試合に招集された22人のブラジル代表から外れる。
フアンJuanの替わりに、ドゥンガDunga代表監督はベンフィカBenficaのDFルイゾンLuisãoを招集した。

--------------------------------
ケガであれば仕方がない。
ちゃんと治さないと、駄目だ。

|

« ブラジル・サンパウロの「乳児死亡率が激減」 | Main | サッカー・ブラジル代表 米国戦 その1 交渉進行中。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16111356

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 アルジェリア戦 その4 DFフアンが代表離脱。:

« ブラジル・サンパウロの「乳児死亡率が激減」 | Main | サッカー・ブラジル代表 米国戦 その1 交渉進行中。 »