« サッカー・南米杯2007 その4。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その70 アメリカのマルセロ・ヴェイガ監督辞任。 »

domingo, 26 de agosto de 2007

ブラジルの「プレイボーイ」誌 その2 「田舎娘」が、「線審」に勝てない。

イリス・ステファネリÍris Stefanelliの”プレイボーイ誌”"Playboy"は、線審のアナ・パウラAna Paulaのよりも、売り上げが悪い。

表紙が、田舎娘のイリスのプレイボーイ誌"Playboy"の販売は、今年の販売記録を打ち立てた線審のアナ・パウラ・ヂ・オリヴェイラAna Paula Oliveiraのそれをまだ追い越していない。

この雑誌では、多くの読者が、イリス・ステファネリÍris Stefanelliの写真が何物にも代え難いという出版社の宣伝情報に失望したと言っている。

-------------------------------
世界中に報道されたという話題性から言っても
アナ・パウラ・ヂ・オリヴェイラの方にかなり分があった。

イリスは、
8月からは、あのrede TV!局の
"TV Fama"という芸能番組のコーナー司会の受け持つ事が出来た。

でも、長持ちしないかもしれない。

-------------------------------
プレイボーイ誌の販売数がどうこういう事が話題になるのが、
ブラジルである。

|

« サッカー・南米杯2007 その4。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その70 アメリカのマルセロ・ヴェイガ監督辞任。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「プレイボーイ」誌 その2 「田舎娘」が、「線審」に勝てない。:

« サッカー・南米杯2007 その4。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その70 アメリカのマルセロ・ヴェイガ監督辞任。 »