« ブラジル・サッカー:2007 その78 コリンチャンスのMFウィリアンの去就。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その86 「ダイ・ハード4」的スタントに挑戦。 »

terça-feira, 7 de agosto de 2007

ブラジル・サッカー:2007 その79 ロナウドは、CBFリカルド・テイシェイラ会長の非難にまだ沈黙。

ロナウドRonaldoは、いうべき時を待っている。
イタリアItáliaのミランMilãoにおいて、ロナウドFenômenoはブラジルサッカー協会CBFのリカルド・テイシェイラRicardo Teixeira会長が2006年のワールドカップCopa do Mundoにおけるロナウドの身体について批判したのを知った。
リカルド・テイシェイラ会長は、あのような大事な試合を戦うのに8キロから10キロも体重を増やしてくるのは選手ではないといった。

体重の件はいまだに、ロナウドRonaldoを不愉快にしている。
それで、彼は宣言する時を待って、この件について終止符を打つ。
ロナウドFenômenoは2006年のワールドカップ時のブラジル代表に対する批判の中で、リカルド・テイシェイラ会長に名指しされた唯一の選手であった。

リカルド・テイシェイラ会長は、コマーシャル契約もあって、スイスSuíçaのヴェッギスWeggisでの合宿がお祭りになったことを、半ば詫びていた。

ロナウドRonaldoは、イタリアItáliaでミランMilanのでシーズン前のトレーニングをしっかりやっている。
ロナウドは2006年のワールドカップCopa do Mundoのあと、「魔法の4人quarteto mágico」のうちの新たに招集されていない唯一の選手である。

-------------------------------
2006年のワールドカップの前の、スイスドイツでの合宿は確かにお祭り色が一杯であった。

トレーニングそのものも、観客を一杯入れてサービスたっぷり

ホテルでの様子も、かなり公開された。

さらに、夜のご乱行も、一部報道されてもいた。

-------------------------------
リカルド・テイシェイラ会長が、こういったことを批判し、また自己反省したのは、
先週FIFAで2014年のワールドカップの開催地に立候補のプレゼンテーションを、
FIFAの本部で行ったあとである。

|

« ブラジル・サッカー:2007 その78 コリンチャンスのMFウィリアンの去就。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その86 「ダイ・ハード4」的スタントに挑戦。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/16038332

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007 その79 ロナウドは、CBFリカルド・テイシェイラ会長の非難にまだ沈黙。:

» ロナウドのニュース [ニュース伝書鳩]
ニュース伝書鳩が最新ニュースをお届け!ロナウド と ロナウジーニョ通り名で呼ぶのが一般的なブラジルでは、 名前がかぶった場合は若いほうに「小さい」「若い」を表す「ニョ」をくっつけて呼ぶ。 スキンヘッドのロナウ... [Read More]

Tracked on segunda-feira, 13 de agosto de 2007 at 14:16

« ブラジル・サッカー:2007 その78 コリンチャンスのMFウィリアンの去就。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その86 「ダイ・ハード4」的スタントに挑戦。 »