« ブラジルの「プレイボーイ」誌 その1 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その18 退院。 »

sexta-feira, 24 de agosto de 2007

ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その36。

ブラジル・サンパウロの市内中心部に多いグラフィッチ(壁絵)。

落書きや絵は、市内の至る所にあるのだが、
見るに耐える作品は市内中心部に多い。

中心部から南東方向に3キロほど離れたカンブシ地区とイピランガ地区の境の古い倉庫が建ち並ぶ一角の入り口にあった。
あの兄弟の作品である。
比較的新しく描かれたもののようで、色あせておらず、汚れてもいなかった。

このようなところに、質が良いものがあるとは、思ってもみなかった。
Spd20070810a

|

« ブラジルの「プレイボーイ」誌 その1 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その18 退院。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その36。:

« ブラジルの「プレイボーイ」誌 その1 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その18 退院。 »